スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【DVD】遙かなる時空の中で 舞一夜 

やっと見ました、舞一夜。

まず、絵がきれいでびっくり。
空から見下ろした京の町なんて、本当に美しかったです。
各キャラの表情も動きも、かつて見たことのないすばらしさ…
まぁ、アニメもゲームもあの出来ではしかたありませんが。

とくに素敵だったのが、泰明。
この人、髪の毛のバランスが難しいのかしら、それとも輪郭なんでしょうか、崩れていることが多いでしょう?
でも映画では、もうもうっ!
手で印を結ぶところとか、札を投げるところなんて、すごかった。

ストーリーは、京へ行くところから始まるのかと思っていたから、ひと安心。
茜の、何かしたいけど空回りなさびしさが、アニメやマンガよりよく出ていました。
頼久に何もしなくていいと言われてキレるところとか、橋でぼんやりしているところとか、涙を誘いましたね。

そして、多 季史。
悲しいね、最後は本当にせつなかったです。
封印されたあとでも舞えるのか心配だったけど、無事に舞い終えられてよかった!(笑

しかし!

自分が舞殿に足を踏み入れると炎が上がってしまうので近づけない、という季史にイノリがひとこと、

「そりゃあ、てめぇが怨霊だからだろっ」

と返すシーンがおかしくっておかしくって。
ここ、おかしいよね?(イノリだからおかしいだけ)

あと、茜が季史に「一緒にいる」って言ったときの八葉の心中はいかばかりだったでしょうね(笑
茜が誰かに文をおくっているとわかったときの反応も、8人それぞれでおもしろかったなぁ。


このネタでどこまでもうけるつもりなんだ、といささかシラけ気味の私でしたが、予想に反してすばらしかったです。
でも、もう「遙か」はおしまいにしてください。
心からのお願いです。



すばらしいと言っておきながら

【ちょっとどうなの?コーナー】

ファンのための映画ですね、完全に。
神子がすでに京にいるところから始まってるから、初めての人には、八葉の名前やプロフもわからないだろうし。
ただ、導入部分がないからスッキリまとまってるわけで、その両立は難しいでしょうね。

あと、藤姫の説明で
「怨霊を封印するには、怨霊も封印されるのを望んでいなくてはならない」
っていうのがあったけど、それ本当?
だって、ゲームでどんどん封印しまくる怨霊たちって、望んでなかったよねぇ?
そこが、ちょっと気になりました。

あと、これはどうでもいいことだけど、最後のほうで天真が着てたストライプのスーツみたいなのって、なんだったんだろう…
スポンサーサイト

[ 2007/02/23 16:16 ] 遙かなる時空の中で | TB(1) | CM(4)
遥かはな~んとなく好き?ぐらいにしか思っていませんでしたが
この季史にまんまとやられてしまいましたっ(^△^;)

最初は八葉より後から出てきた分際で茜の心をさらりと奪い取ってんだぁ~!こんにゃろー!!とか思ってましたが、季史のやわらかい物腰と結末を見て「こりゃ仕方ないわっ!」って納得ww

これは映像特典でスタッフの人が言ってたんですが
とにかく背景に力を入れた。季史と茜の間を大切に創った。
ほんとにその通りで素敵な作品になってますよね^^
今日もまた見ますww

天真君のスーツ気付かなかったです!笑
[ 2007/02/24 15:16 ] まぁちょろれりん [ 編集 ]
こんばんは、来てくださってありがとう。

私、季史が怨霊だって知らなかったんですよ。
だから、もっと季史が茜に攻撃したりするのかと心配してたんですが、怨霊になっても茜のことは傷つけませんでしたね… うるうる

背景もだけど、テレビのときがあまりにもひどかったから、八葉の美しさにうっとりでした。
それに、こんなにベテランさんばっかり出てるアニメなんて、そうそうないですもんね。

天真はスーツじゃないんだけど、スーツ風?(笑
映画なんだから、神子も天真も、ヘンに折衷な衣装にしないで、むかしのカッコでいいのになぁって思いました。
特に天真って、ちゃんとした和装が似合うような気がしませんか?

ありがとう~
まぁちゃんはコルダやらないんだっけ?
[ 2007/02/24 20:14 ] リリカ [ 編集 ]
舞一夜
天真君のスーツ風着物見ました
なんでみんなと同じ形じゃないんでしょーね。。。
初めて遥か見たときも茜と頼久さんの衣装に戸惑った記憶があります^^;

コルダのゲーム実は気になってますw
HPも見に行きましたがミニゲームみたいなのもあって楽しそうですね。
でも遥か(季史)ほどお熱ではないので、今から中古狙いです!笑
[ 2007/02/25 00:03 ] まぁちょろれりん [ 編集 ]
コメント、またまたありがとうございます。
ね、ヘンだったでしょう、天真(笑

今日も、少し見ちゃいました。
見るたびに、感想が違うんだけど、今日は永泉さんの優しさにじんと来ました。
しばらくは、ちょこちょこ見ちゃいそうです~

ぬいぐるみ届いたら、日記にのせてね。
待ってます。
いつもありがとう~
[ 2007/02/26 00:00 ] リリカ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/327-d5226c92

2月23日に発売になった『劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(豪華版)DVD』を観ました。劇場で3度観て知ってるはずなのに、あかねが「どうして私が龍神の神子なの!?」と嘆くシーンは、やっぱりテレビで観てても泣いちゃい
[2007/03/01 21:21] 怜奈の自己主張
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。