スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花町物語 その7 和泉 and コンプ 

家事やってるあいだ、オートで流しっぱなしにしたり、途中から攻略を見ちゃったりで、ストレスなくコンプできました。
たぶん私、誰よりもスキップしてない自信あるかも (笑)
なんだか、何回聞いても平気だった。

まず、和泉くんの感想。

最初の頃は、軽い二重人格だと思っていたので、裏和泉 (←お相撲さんみたい) が出てくるたび笑ってました。
でも、裏和泉になった翌朝 「気分がよくて 早起きしちゃった」 と明るく登場するシーンは、初回こそ爆笑したものの 2回目からは気の毒で笑えなくなっちゃいました。

和泉(表) が不憫なのはもちろんだけど、裏和泉がときどき朱璃の優しさにほだされそうになるところがかわいそうでした。
でも、朱璃の優しさに負けそうになると、消えて逃げちゃうんだものね、ずるいです。

選択肢で 口でしてあげる か 手でしてあげる か選ぶところがあったんだけど…
なんか、冷静に見るとすごい選択肢だな、と。 ハハハ


■ふたり旅ED (グッドED)
ふたりともいい青年になって… (涙)
一生懸命頑張った末の笑顔ですね。
でも、朱璃は字が読めるようになったのかなぁとか、こんなかわいい子ふたりで旅なんかして大丈夫かなぁ、とか心配は尽きません。

梶山さんのポリシーが今も変わらないなら、ふたりのあとをそっとつけて、見守ってくれないかしら。朱璃の顔が好き。

■裏和泉が残るED (スチルなし)
こんな和泉が残るくらいなら、いっそ出て行ってもらったほうが…
ていうか、なんで五十嵐は言い寄られて断らないんだよ!

■裏和泉が残るED (スチルあり)
朱璃には悪いけど、ちょっと萌えな陰間コンビのスチル。
「ふたりを指名」 の続きのスチルが出るんじゃないかと思ったけど、おしまいでした。
コンビで指名だと、料金も倍なのかな。

■幼児退行ED
和泉ルートは、ねっとりじっとり悲しくて、泣き虫の私もずっと泣かなかったんだけど、ここの
「桜がとってもきれいだよ」
で、どっと涙が。これを最後に見たので、なんかどーんと暗くなってしまいました。
黒い着物姿の朱璃がとってもきれい。
朱璃は、和泉が眠ってるのを見るたびに、目が覚めたらもとの和泉に戻ってるといいなぁって思うだろうね。

■スチル埋め
ふぅ~、終わったと思ったら、2枚 (最後に開くのは除いて) だけ残ってました。
画廊の位置で、将人と朔弥だってわかったので、好きな将人だけ自力で出しました。この、将人の最後の1枚出すのが、このゲームでいちばん辛かったかも (笑)  もう眠気で吐きそうだった。
最後に開いたのは、朱璃の水揚げで、将人が途中から朱璃にメロメロになっちゃうバージョンのスチルでした。朱璃が上のやつ。
(ここの将人の顔がちょっとよい)

朔弥の残りは、なんとベストEDのスチルでした。そっか、まだその先があったんだ。
すっかり男になった朔弥、ねこ屋敷で朱璃とお幸せにね。
それにしても、どうやって生計を立てていくのか、謎だ。

■黒薔薇仮面
おまけ。
将人に冷たい巽さんとか、幽霊みたいな朔弥さんとか、五十嵐さんの「売れっ子なんだよ」とか、和泉が黒白入れ替わるとことか、面白かったです。
梶山さん、ステキじゃん。もっと早くにさらってくれてもよかったんだよ!


ということで、とっても面白かったです(★★★★☆)
スポンサーサイト
[ 2005/10/28 16:05 ] 花町物語 | TB(0) | CM(8)

花町物語 その6 各務さん 

声が成田さんだし、もっと恐ろしい人だと思ってました。
いつ何を要求してくるのか、ドキドキしてました。
でも、いたって紳士的でしたね (一部EDを除く)

どーもわからんのは、この人と巽さんの関係。
一応、各務さんも「華菱」に出資してるとはいえ、甥がオーナーやってる陰間茶屋に、ひょいひょい遊びに来るかなぁ?
しかも 「ここに来ると落ち着く」 なんて、にこやかに話しちゃって。
真っ昼間の陰間茶屋で…

朱璃の水揚げのとき、巽さんが 「いつもお世話になっている征士郎さんに、お願いします」 って言うのも、なんだそりゃって感じで。
「頼みましたよ(ニヤリ)」 みたいな態度だったら、まだわかるんだけどな。
ハイソな人たちのことは、理解できません。


■人形部屋ED 軟禁の巻
このゲームをやり始めたとき、各務さんが朱璃に字を教えるスチルがとにかく見たくて、やっと各務さんルートに入ったと思ったら、最初に見たEDはコレでした (笑)

亡き妻(母)の面影をもつ息子が、溺愛されたり苛められたり… というシチュエーションは、BLに多いですよね。
もうこれ、私がいちばん苦手な設定です。だから、辛かった。
各務さんが海外に行くときは、ちゃんと連れてってもらえるのかなぁ~とか、真剣に考えてしまってダメでした。


■人形部屋ED 監禁の巻
わーん、もっとダメです、こんなの。
足枷の音が怖かったです…
スチルを見るときは、手で人形のところを覆って見てます。夢に見ちゃうよ~
この、朱璃に覆い被さってるときの各務さんは、監禁のほうの怖い顔バージョンのほうが好きです。
軟禁バージョンは、各務さんも朱璃も悲しそうだから。


■養子 でも パパと呼ばないでED (?)
このゲームに出てくる洋装って、ブラウン系ですね。
タカツキさんのご趣味なのかな。私も、スーツはブラウン系が好き。
各務さんのところにいれば、学校にも行かせてもらって、きっといい青年になるんだろうなぁ~ と思ったんだけど、あれ?
でも、ふたりは「親子」という名の「恋人」同士なんだよね? (笑)
各務さんが、「息子」というのを意識しすぎて、また監禁… なんてことになりませんように。


■僕を和蘭に連れてってED
これは養子じゃなくて、助手です。
「はねむーん」なんて言ってましたね、こっぱずかしい。
でも、このEDがいちばん好き。


このルートでいちばん好きなセリフは、各務さんが巽さんに
「君が朱璃を大事にしていたとは思えない」
っていうところ。
甘い顔してるようで、ちゃんと言うときは言うんですね、この人。

いちばん好きな顔は、画廊3面目の上段右端のじじくさい各務さん。

ちょっと不自然だったのは、公園を散歩してるとき、あの状況でどうして朱璃は各務さんとはぐれちゃったのかということ。
あそこがちょっとな。
私的には、将人が出てきたので嬉しかったんだけど…
[ 2005/10/26 18:48 ] 花町物語 | TB(0) | CM(2)

花町物語 その5 梶山さん 

「下衆が…」
↑お気に入り (^^)

表情に乏しい梶山さん。
幼い頃の朱璃に会ったことがあるのかな、と思っていたら、そんな生っちょろいものではありませんでしたね。
でも、真実を知ってから、彼の行動を見ると、ああ本当にカラダ張って、朱璃を守ってるんだなぁと思いました。

でもって 「お礼」 をしようとする朱璃が、もう泣ける。
選択肢をいろいろ変えて、梶山さんが 「お礼なんかしなくていい」 って最後まで突っぱねるルートがあるか探したけど、なかったわ。スケベ!
(ないよね?)

それにしても、巽! (今日は呼び捨て) なんて意地悪なんだ。
「梶山、梶山」 って犬みたいに呼ぶのが、妙にカンにさわります。
でも 「梶山、入れなさい」 には、吹き出しちゃったけど。
そんな指示はいいから、早く部屋から出てってほしかったわ…

首の包帯も、思ったよりもはるかに重い意味をもっていました。
バカな私は 「天幸で蘇生」 の意味がよくわからないんですが、首を吊ったけど死にきれなかったってことですか?

というわけで、グッドもバッドも、すべて逃亡エンディングです。
もう、どれがグッドでどれがバッドなのか、よくわかりません。ぜんぶ悲しいよ~。

私、最初に見たのが、朱璃が声を失ってしまうエンディングだったんですけど、ちゃんとタイトルロールが流れるでしょ。
こんなんでも グッドEDなんでしょうか。
殴り殺すのだけはイヤ…
怯えた朱璃が、目を見開いてるスチルが意外でした。こういうの、見せてもらえると思わなかったから。

次に見たのが、普通に一緒に逃げるエンディング
山道でのキススチルで終わります。これは、グッドEDでいいんですよね?
うーん、まぁ梶山さんとなら、山の中でも不自由なく暮らしていけるでしょう。
木こりでも狩人でも漁師さんでもなんでも大丈夫だ、きっと。

次は、巽さんにボロボロにされた朱璃が、逃亡した梶山さんを追うエンディング
巽が鬼です。
でも 「お前、梶山と何かあったのですね」 のあまりのドス黒さに、またしても吹き出す私です。
これも… グッド?

その後、梶山さんだけ逃げるエンディング (ロン毛朱璃のスチルで終わる) も見たような、見なかったような…
あれこれいじり回したので、記憶がゴチャゴチャになってしまいました。

にしても。
「だっすいしょうじょう」 の意味もわからない朱璃が、「身を挺して」 なんて難しい言葉は使わないはず。
猫を拾ったり、チョコをもらったりしたときの、ああいう拙い感じの朱璃でずっと通してくれたらよかったのかも。
でも、それだとショタぽく、というか、マニアっぽくなっちゃう? (なんのマニアだ)



p.s.
ふんどしって、どういう構造?
[ 2005/10/25 19:07 ] 花町物語 | TB(0) | CM(4)

花町物語 その4 朔弥さん 

(昨日はここの調子が悪く、表示がおかしかったようです。見にくかったかた、ごめんなさい。
web拍手で教えてくださったかた、ありがとうございました)



あれれ
梶山さんをやろうと思っていたのに、朔弥ルートになってしまった。
せっかく最後までとっておこうと思ったのに。

でも、先にやって正解だったかも。
今まで、ちょこちょこっと出てきた朔弥はよかったんだけど、本気モードの彼に少しタジタジ…
でも、最後まで優しいまんまだったのは、嬉しかったです。
(いつ豹変するか、ひやひやしてた)

朔弥は、ぜんぶ脱ぐのが似合わない人だと思う。
それが、全裸のスチルをじっくり鑑賞した末に出した結論です。
足も素足じゃなくて、足袋をはいてたほうが素敵。
足袋をはいた足首が見えるスチルがGood♪
…って、最近の私、こんなことばっか言ってるな。

丁寧な言葉づかいが、朱璃とふたりでいるときにちょこっと変わるときがあるでしょ。
いつもは、 「いいですよ」 っていうところを 「いいよ」 って言ったり。
そんなところで、ゾクゾクきてました。
"ここには朱璃と私しかいないよ" とか "好きだよ" とか、何回聞いたかなぁ~
ふだん、BLCDを聞かないので、こっち方面では意識したことなかった○○さん。
なんか、ハマりそうです。

おでこコッツンコのスチルがあったら、よかったのになぁ。
(熱があるか確かめるとこ)


■巽と朱璃が慰めるED
グッドEDを見るつもりでいたので、びっくり仰天!
"3人" なんて、聞いてなかったし。
「朱璃の混乱は頂点に達した」 って文が出てきて笑いました。
混乱したのは私だよ…

なんと言われてもかまいませんが、ここの巽×朔弥スチルがすっごく好き~。
なんでここ、回想 (想ひ出) に入れてくれないんだろ。
巽さんの、鬼畜には程遠い、ただのスケベなおっさん風のセリフが面白いです。
(寂しくて寂しくて… は、何度も聞き直して笑い転げてた)

■失踪ED
目が覚めると○○の姿はなかった… っていうのキライなんですよ、私。
映画でも小説でもマンガでも。
せつなすぎます。

■朱璃を身受けするED
これも、びっくりしたよ!
華菱の人気陰間が、ふたりもいなくなっちゃうなんて、巽さんはOKしてくれるのかな。
きっとキレたはず。
男になった (?) 朔弥も素敵だけど、私はやっぱりロン毛が好き。
てか、ここも回想できないの? えー、なんで?


■どーでもいい話
イジワルな陰間っ子が、塔矢アキラに似てた。
塔矢と佐為… だった (笑)



朔弥ルートの朱璃は健気でかわいいです。
水をぶっかけられたあとの
「さわると朔弥さんが 濡れちゃうから」
は、ちょっときた。
あと 「身代わりでもいい」 のあたりは、かなりきた。

なんか、これでおしまいにしてもいいぐらい満喫しました。
次はどうしようかな、成田さんかな。

[ 2005/10/24 08:06 ] 花町物語 | TB(0) | CM(4)

花町物語 その3 五十嵐馨 

いま、五十嵐さんルートの感想を書こうとしたら、ランダムで鳴らしていたiTunesから 「いけないクリスピーマジック」 が!(笑)
応援してくれてるんだ、ありがとう>沖野くん(*^-^*)ふふ

五十嵐さんは、画家です。
有名画家の弟子だったのに、師匠に裏切られ、破門されてしまったのです。
そのあと、春画の仕事をするようになって人気は得たものの、どこか満たされない思いをかかえていたところに、朱璃に出会います。

最初は、つまらなかった。
なんだか普通の人だなぁ~と思って。
でも、途中、酔っぱらったところから、私のハートを鷲掴みにしてくれました。
低音に限ります、このかたの声は。


■絵のモデルED
モデルっていっても春画のモデルで、他の男と行為をしているところを、五十嵐が描くのです。
ずっとこんなことやらされるのかしら…
最初、朱璃かわいそう って同情したけど、どうやら朱璃はまんざらでもないようです (笑)
「馨さんが喜ぶなら」 って、そういう次元じゃないと思うんだけどね。

絵のモデルをしてるスチル。
あの煙って、阿片なの?

■朱璃お嫁さんED (違うだろ、グッドEDです)
巽さんが、朱璃の絵と引き替えに、身受けをOKしたというのに泣けました。
やっぱり、朱璃は巽さんのそばにいてあげてよ~(涙)

縁側で、お茶を飲んでる五十嵐さんは素敵ですね。
そして、おさんどんしてる朱璃と。

このふたりがひとつ屋根の下で芸術に生きるなんて、今後の芸風がマニアックな方向へといきそうで心配です。
ふたりが共同で描いた、ふすまいっぱいの春画とか、朱璃のカラダに絵の具をつけて朱璃を筆代わりにして描くとか…
(ひとり妄想)


ああ、それにしても、いろんなルートにちょろちょろ出てきては朱璃をなぐさめてくれる朔弥さんが好きです!
木の下で、朱璃がじぶんの描いた五十嵐さんの絵を、朔弥に見せるシーンがあります。
ここの地の文 (セリフじゃない文) がいい感じでした。
エチ描写はときどき ? なときもあるけど、文章がきれいです、このゲーム。

次は、梶山さんにしよっかな。

[ 2005/10/21 14:55 ] 花町物語 | TB(0) | CM(4)

花町物語 その2 巽さんリベンジ 

巽さんのベストED?が見れて喜んでいたら 「もっと上がある」 との情報が。
といわれても、どう選択肢を替えたらいいのかサッパリなので、もう自力でやるのはあきらめました。

今日は、ダラダラと巽さん語り。

■兄弟で和解、巽さんと朱璃はこれからも一緒 ED
愛し方がわからなくて、監禁するしかなかったのはわかるけど、猫扱いなのはちょっと…。
やっぱり病的です。
朱璃は、寝顔にほだされちゃったんだねぇ。
私も、このスチル見たら、まっいいかって思えた (笑)
(この寝顔スチル、オープニングで見たときは これ各務さんじゃないの? って思った。似てるよね?)

巽さんを攻略していると、将人のお坊ちゃま加減が気になります。
新入りの朱璃に、雇い主の胸のうちを探らせるなんて、そんなかわいそうなことないのにね。
だから、最後に朱璃が、将人のことを責めるところがあるでしょ、あそこは好きでした。
そのあと、巽さんが入ってきてからも、もっと盛り上がってほしかったな。

ま 「戻ってきてくれ」
た 「いやです」
ま 「このとおりだ、頼む」
た 「お断りですね」


ってな感じで。ハハハ
「時間がかかりますよ、覚悟していてください」 ってセリフがかわいかった。

■兄弟に飼われる ED
えーん、ヤバいです、この兄弟 (特に兄)
スチルもやや怖めですが (笑) 3人の表情がいいです~
巽さんも鬼畜な顔じゃないし、朱璃の顔が好き。

ただ、ワタシ的には、巽さんは着衣のほうが萌えたな。

■焼死 ED
朱璃の首を絞めてる巽さんの顔が悲しいよ~
朱璃の右足首も萌えです、うふ v(って、感想これだけか)

■えげれす旅行 ED
和解EDに、ちょこっとおまけ。
茶系のスーツを着て、ベレー帽をかぶった朱璃がかわいい~
やっぱり金髪には洋装があうのね。
巽さんも幸せそうです。
なんかもう、すっかりバカップルっぽくなってて (←巽さんが)、巽さん何恥ずかしいこと言ってんだよ!って突っ込みたくなりました。

[ 2005/10/19 13:47 ] 花町物語 | TB(0) | CM(4)

花町物語 その1 はじめたよ&将人 

十六夜記、もう2章はホントに勘弁して~
このままだと、「遙か」ごと嫌いになりそうで、それはもっと勘弁なので、気分を変えるために、友だちが貸してくれた 「花町物語」 をインストールしてみました。

音楽が素敵、それに、タカツキノボルさんの絵がすっごくキレイです。
いろんなところで、よくない評判を聞いていましたが、どこが? ねぇ、どこがイヤなの?
私はいまのところ、すべてOKです (私、鈍いのかしら)
文章 (シナリオ) がちょっと… という意見も多いですよね、でも、流行り言葉の混じった いい加減な日本語よりもずっとマシです。
ていうか、文章もぜんぜん問題ないわ、私。

とりあえず、行き詰まるまでは自力で頑張るぞ!
ということで、現在、将人のEDぜんぶ、巽さんバッド、各務さんバッド、あと、朱璃の何年後かのEDを見たところです。

以下、ダラダラと感想。

■将人
軍人さん。将人に限っては、もう乙女ゲーの視点でプレイしたほうがいいような気がしました。
なんか 「はいからさんが通る」 みたい。

ちょっとお坊ちゃんで、世間知らずっぽいけど、優しいよねぇ。
それに、檜山くんの囁きがよかった。
「逢いたかったよ、朱璃」
って、このセリフ、私何回聞いたでしょう。

スチルも嫌いなのはなかったなぁ。
早々と公開されていた、肩を抱くのがいちばん好きかな。
あと、Hスチルの後ろからじゃないほう (笑) 朱璃の足がいい。←じーっと鑑賞してしまった
最後のスーツのもカッコよかった。朱璃がいなければ、もっとよかった。あはは

エンディングは…
身請けしてもらうことになって、よかったよかったって喜んでたら、将人さん死んじゃうし…
朱璃が嘘ついてまで、将人さんの未来を大切にしてあげようと思ったのに、飼われちゃうし… もうこれ、衝撃的すぎて、笑っちゃったわ。
↑このEDスチル、怖かった~ なんじゃこりゃ~って感じ。
獲物に群がる動物みたいだった (特に左にいる人)

ハッピーエンドは、よく迎えに来てくれたなぁ~と、素直に感激した。
あ~、よく笑ってよく泣いた。

■巽さん
(超バッドED?2種しか見てないので、感想はまたのちほど)

日頃から、優しさやぬくもりに飢えている私は、こういうキャラにはまずハマりません。
にしても、「何をしているのですか」 って聞きすぎ! ほっといてよ!
グッドED見ないかぎり、なんとも言えないけど、こういう立場の人ってかわいそうよね。
部下や使用人 (この場合は陰間) にあんまり厳しくしてもダメだし、かといって、優しくするとなめられちゃうし。
きっと、巽さんもそんな気苦労が…

ま、とりあえず、巽さんに関しては、他のEDをちゃんと見たあとで。

あ、将人が戦死しちゃうEDの巽さんは、かわいそうでした。
時すでに遅し、みたいな… ね。BGMは、シカゴの "素直になれなくて" でお願いします。

■朱璃
顔はかわいいのに、声が低すぎ~
かと思えば、喘ぎ声は高いし~
もっと艶っぽい感じがよかったな。
自動送りのとき以外は、もうしわけないけど、クリックしまくりでほとんど聞いてません。
ごめんね。

シナリオに難があるとしたら、朱璃の喘ぎパートかなぁ。
なんかちょっと違うんだ、うまく言えないけどな(笑)

ふたりにやられちゃったあと、数年後の朱璃のスチルが出るED。
美しいわ、朱璃。
このときの緑川さんはよかったんだけど…
[ 2005/10/18 18:33 ] 花町物語 | TB(0) | CM(6)
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。