スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【DVD】遙かなる時空の中で 舞一夜 

やっと見ました、舞一夜。

まず、絵がきれいでびっくり。
空から見下ろした京の町なんて、本当に美しかったです。
各キャラの表情も動きも、かつて見たことのないすばらしさ…
まぁ、アニメもゲームもあの出来ではしかたありませんが。

とくに素敵だったのが、泰明。
この人、髪の毛のバランスが難しいのかしら、それとも輪郭なんでしょうか、崩れていることが多いでしょう?
でも映画では、もうもうっ!
手で印を結ぶところとか、札を投げるところなんて、すごかった。

ストーリーは、京へ行くところから始まるのかと思っていたから、ひと安心。
茜の、何かしたいけど空回りなさびしさが、アニメやマンガよりよく出ていました。
頼久に何もしなくていいと言われてキレるところとか、橋でぼんやりしているところとか、涙を誘いましたね。

そして、多 季史。
悲しいね、最後は本当にせつなかったです。
封印されたあとでも舞えるのか心配だったけど、無事に舞い終えられてよかった!(笑

しかし!

自分が舞殿に足を踏み入れると炎が上がってしまうので近づけない、という季史にイノリがひとこと、

「そりゃあ、てめぇが怨霊だからだろっ」

と返すシーンがおかしくっておかしくって。
ここ、おかしいよね?(イノリだからおかしいだけ)

あと、茜が季史に「一緒にいる」って言ったときの八葉の心中はいかばかりだったでしょうね(笑
茜が誰かに文をおくっているとわかったときの反応も、8人それぞれでおもしろかったなぁ。


このネタでどこまでもうけるつもりなんだ、といささかシラけ気味の私でしたが、予想に反してすばらしかったです。
でも、もう「遙か」はおしまいにしてください。
心からのお願いです。



すばらしいと言っておきながら

【ちょっとどうなの?コーナー】

ファンのための映画ですね、完全に。
神子がすでに京にいるところから始まってるから、初めての人には、八葉の名前やプロフもわからないだろうし。
ただ、導入部分がないからスッキリまとまってるわけで、その両立は難しいでしょうね。

あと、藤姫の説明で
「怨霊を封印するには、怨霊も封印されるのを望んでいなくてはならない」
っていうのがあったけど、それ本当?
だって、ゲームでどんどん封印しまくる怨霊たちって、望んでなかったよねぇ?
そこが、ちょっと気になりました。

あと、これはどうでもいいことだけど、最後のほうで天真が着てたストライプのスーツみたいなのって、なんだったんだろう…

スポンサーサイト
[ 2007/02/23 16:16 ] 遙かなる時空の中で | TB(1) | CM(4)

【迷宮】プロモ 

プロモムービーを見たらやっぱり予約しちゃった、遙か3「運命の迷宮」。
メモリアルCDが欲しいので、プレミアムBOXにしました。
ちょこっとお安めだから、あんまりボリュームはないのかな。
それとも、3作も出しちゃったお詫びでサービス価格になってるのかな。

とっても楽しみ。

敦盛とか弁慶が、前向きな感じでいいなと思いました。
京にいると、どうしても後ろ向きになりがちでしょ、このふたり。
特に、弁慶は白いというか、素というか、穏やかでいい。
黒い(ふりしてる)彼は、もういいので。

九郎ちゃんのセリフを聞くに、また生命の危険にさらされるんですね。
死にそうになってる人もいるし…


プロモを見ると、人気のあるキャラがわかります、なにげなく。
譲って、嫌われているのかしら。少なくとも、私の周りではあんまり人気ないのです。

だけどさ、譲がいないと始まらないじゃない、遙かって (笑)


遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(通常版)遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(通常版)
コーエー 2006-03-23
Amazonで詳しく見る


乙女ゲーTB People遙かTB People ご利用くださいね。
[ 2006/03/11 09:59 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(4)

「遙か」続編っ!? "ラビリンス" はフルキス特許じゃないの? 

元の時空に戻れない八葉…?
だから、言わんこっちゃありません。

あの、爆笑ムービーのその後のお話です。
帰れなくなったらそのとき考えればいいじゃん… てな脳天気なこと言ってたのは、誰だっけ?
ヒノエ?

■遙かなる時空の中で 3  ~ 運命の迷宮(ラビリンス) ~
http://www.gamecity.ne.jp/haruka3/labyrinth/

数日前、ある方のブログでこの情報を見たとき、ガセだと思ったんです。
まさかね~って。
そしたら、いつのまにかオフィシャルページができていて、後ろから頭を殴られたような気持ちになりました。

なんでこんなの出すんだろう、というのが本音。
でも、すっかり 「先輩」 体質な私は、譲の顔を見ると、ちょっと気持ちが揺らぎます (笑)

有川家に居候する、八葉+白龍+朔 の 「ひとつ屋根の下で」 みたいな話になるんでしょうか。
いっそ面白可笑しい作りにして、現代でバイトしちゃったり、現代ギャルと神子と三角関係になったりするのも楽しいのにな。
敦ちゃんの、ファーストフードのユニフォーム姿希望 v

ということで、トラックバックテーマ 「遙かなる時空の中でピープル」 も、引き続き活用できそうで嬉しいです。
よろしくね~
[ 2005/12/29 09:42 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(8)

十六夜記 その12 知盛… 

知盛エンディング、見ました。
最後のスチルがすっごく好きです。
知盛の顔はもちろんだけど、神子もよかった。
だけど、ちょっと虚しさの残るエンディングでした。

だって、この知盛は、熊野を一緒に回って親密度を上げた知盛とは、別の時空の人なんだもの。
そこがどうしてもひっかかっちゃいました。
知盛を説得するなら、あの熊野で、もしくは壇ノ浦で、あの時空の彼を説得したかったな。

熊野の舞のイベントは、色っぽすぎてどうしようかと思った反面、エンディングではあんまりエロいとは思いませんでした。
この人は、すごく動物的で、恋愛とかそんなものとは無縁のような気がしてならなくて。
(これも、あの熊野で共に行動した知盛なら、なんとか恋愛にもちこめそうな気がするんだけど、エンディングの知盛はとてもとても無理そうで…)
なんていったらいいんだろう、心じゃなくて血や肉のレベルで、神子を欲してる気がする。

でも、エンディングの知盛が、別の時空の知盛 (神子と斬り合いしたことのある知盛) に嫉妬してるところは、ちょこっと萌え。
この嫉妬は、きっと一生おさまらないと思うんだけど、知盛だいじょうぶ?

君とわれ いかなることをちぎりけむ 昔のよこそ 知らまほしけれ

ほんとにピッタリな歌。
"あなたと私が、前世でどんな約束をしたのか知りたいものです" って。
普通の人にとっては、前世はわからないものだから諦めもつくけど、知盛の場合はね…

それに、現代には戦はないでしょ。そこらの不良学生と、ケンカばっかしてるわけにもいかないし、その気質を変えないと、なかなか現代では暮らしていけないと思うよ。
頑張って。

          ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
               
エンディングはいまいちだったけど、楽しいところはたくさんありました。
大爆笑したことのひとつが、戦闘中に神子が大ダメージを受けたときのセリフ。
将臣と知盛が心配してくれるから、「大丈夫だよ」 と知盛に答えると

「お元気そうで何より」

と、非常にとんちんかんな応えが返ってきます。
「お疲れ様」 も面白かったけど、これがとにかく笑えました。でも、なかなか見れないのよね…
ビデオに録っておきたいくらいなのに。


あと、大団円で追加になったところ、平家側の人を選ぶ選択肢の
「そんな若い人じゃなくて」 っていうの、笑いませんでしたか?
神子らしいや。

平家の人たち。
経正&敦盛みたいな人たちこそ、現代に来るべきですね。
吉田兄弟のように、琵琶と笛で生計をたてるもよし、畑でも耕しながらのんびり過ごすのもよし。
私、一緒に暮らすんだったら、譲の次に経正さんがいいな (笑)
日々、のんびりまったりしていられそうなんだもの。

ということで、あとは白龍のスチルもう1枚と、弁慶&景時&九郎の協力技をゲットしに行くぞ~♪

[ 2005/11/05 18:43 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(4)

十六夜記 その11 譲! 

やっぱり譲、好きだな。
ただ、十六夜で追加された、ヘンな顔がイヤでした。
(追加の立ち絵だけじゃなくて、スチルも含めて、絵は 「3」 のほうがよかった)


今回、新しく声付きになったところが、あれこれ面白かったです。
なんといっても、神泉苑の
「許嫁ってどういうことですか!」 でしょ。
こんなに怒ってたとは、思ってもみなかった (笑)

5章だったかな、すっごく早口なところがあったんだけど、みなさんはそう思いませんでしたか。
"譲くんはどこ行っちゃったんだろう~" とかいう選択肢を選んで、野っ原をバックに譲と話すシーン。

譲って確かに、いつも頭の中に (先輩に) 言いたいことをいっぱいためてる気がします。
で、先輩を見つけるとすぐ 「先輩!」 ってガガガと一気に喋りたおすイメージが。
だから、早口でもそれほど不自然じゃなかったんだけど、かなりのスピードだった…


拠点イベントは、2章のも6章のも、核心を突かないまま終わっちゃって、悶々となりました。私だけか?
昼寝という素敵シチュエーションなのに、何も起こらないし、そのあとの白龍と神子の力がどうのこうの話すイベントも、もっとこう突っ込んでほしかったな。(早い話、わかりにくかった)

でも、この白龍と話すイベントを見てたら、前の遙かの、空から神子が降ってくるEDを懐かしく思い出しました。
受け止めるところとかね。つくづく 「2」 が好きな私…

ケガのイベントは、「3」 のときにあってもよかったな。
八葉はみんな、神子のこと好きになっちゃうわけだけど、譲の態度ってバレバレでしょ。
あれを見せられたら、気の毒になって、とてもじゃないけど横取りしようなんて思わないだろうな。
朔だったら景時に 「兄上、あきらめてください」 とか言いそうだ。


エンディングは、いろいろ見れて大満足。
「3」 のときも、愛の告白でキレかけてたけど、今回も爆発してましたね。譲、熱い!
「みんな死んでしまえばいいんだ!」
(嘘でぇす、こんなこと言ってないよね・笑)

こっちがホント。
「世界なんて、そんなものどうなったってかまわない!」
感動しながらも、ちょっと笑っちゃった。かわいいな。
選択肢を変えると、怒り具合や泣きの入り具合もちょっと違って嬉しかったです。

ふたりで心中 バッドED
ふたりで…どころか、八葉全員死んでますね、コレ。
京の町も、きっと滅亡してる。
でも、ふたり一緒に死ねてよかったじゃんとも思う。ある意味、グッドかも。

ひとりで現代 最悪ED
たとえゲームでも、こんなエンディングやめて~(泣)
でも、譲のもそもそした語りが面白くて、何回も聞いちゃった。

異次元巡り会い再び グッドED
譲の叫びが悲しかった 「だめだ、だめです!」 
でもちょっと笑った…
最初、譲だけ京に残ったままかと思って、いくつバッドEDがあるんだよ、と思いました。
だけど、意表をついたEDで、感動!(絵がイマイチだったけど)
譲と望美で、なんにもない真っ白な世界にいるのもいいんじゃないかな。もちろん、京もいいけど。

譲は、本当に先輩が好きなんだねぇ。
最後、たががはずれたみたいに叫ぶ譲に泣けました。


着ボイスも譲な私。
「先輩、電話です」 って鳴るたびに、息子が 「キモ!」 っていうの。
キモいかな?
友だちには、「それって "ご主人様、お電話です" のノリだよ」 って言われるし。しくしく

さっき届いた 「ネオロマ通信」 によれば、知盛ボイスが更新された模様 (笑)
私は、今月は契約してないから。

私的に、PCに問題発生したとき知盛に言ってもらいたいセリフ。
「人づかいが荒いな」

いいでしょ (笑)
ということで、あと知盛を見れば十六夜記はおしまい。
[ 2005/11/04 18:17 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(2)

十六夜記 その10 弁慶さん 

艶やかな世界で羽を伸ばしてリフレッシュしてきました。
あと3人、がんばるぞー。

まずは、弁慶さん。
ああ、最初にやっていたら、もっと感動したかも。
なんとなくあとのお楽しみにとっておいたんだけど、私は弁慶さんが好きなのではなく、宮田くんが好きなだけみたいです。
しつこいようですが、地の朱雀は 彰紋さんをどうぞよろしくね→この人

「戦いに巻き込んだのは僕です」 って、何度も言われたけど、そんなふうに思ったことはなかったのに。
でも考えてみたら、2章のなんとか神社で会ったとき、九郎は着いてくんなっ!って相手にしてくれなかったのを、弁慶さんが 「いいじゃないですか♪」 って説得してくれたんだったっけ。

今回、何が怖かったって、大輪田泊のイベントが声付きになったこと。
読んでるだけで迫力満点だったのに、より一層おっかないイベントに…
弁慶は、十六夜では声のトーンがぐっと下がって、プラス色っぽくなったでしょ (ヒノエも声低くなった!)
私は前のほうが、さらっとしてて好きでした。

拠点イベントは、もう少し華やかさが欲しかったです。でなければ、黒さ? (笑)
十六夜記のテーマが 「八葉たちとの日常」 だから、これでいいのかもしれないけど、ちょっと暗かったよ…

最後だって 「帰ってください帰ってください」 って、そんなに言わなくたっていーじゃん。
一緒に、こっちの世界に来てくれるような雰囲気を匂わせといて、あとになったら 「君の世界に行くとは言ってません」 なんて… 思いっきり引きました…。
「君に失望するでしょうね」 なんてセリフも、言ってほしくなかったです。
あ、でも、黒バージョンの弁慶さんて人気あるから、みなさんは大丈夫だったかもしれませんね。
私は、白い というか、善良バージョンが好きなのです。

神子が帰ったあと、九郎とヒノエにグチグチ言われるところは面白かったです。このゲーム、もっとこういうシーンを作ったほうがいいのに。
ここの九郎が、笑いを誘います。まぁ、笑ってるのは私だけだろうけど…
戦(いくさ)馬鹿の九郎が、さもフツーの若者が恋愛についてアドバイスするみたいに、なんか言ってら! みたいな (笑)
ヒノエの 「あんたならもっと要領よくやると思った」 っていうのは、まさにその通り! って思いました。
なんで、最後の最後になって、あんないやらしいことばっかり言ったんだろ。素直じゃないなぁ。

そういえば、昨日読んだLaLaでも、同じメンツ (天真・イノリ・詩紋) で、恋バナしてたわ。
ぜんぜん雰囲気違うけど、ふふ。

神子がまた、時空移動して弁慶さんに会いにいってしまうというのはよかったです。こうでなくちゃ。
ヒノエと同じパターンかと思って、少しがっかりしてたから、ホントに嬉しかったです。
なんか、身を焦がす恋って感じで(^^)

そして、エンディングスチル。
もう、現代EDには慣れましたよ… (遠い目)
「伴侶」 なんて聞くと、ああやっぱりあなたは、昔の人なのね… って思っちゃう。
一生守ってくれるのは嬉しいけど、お仕事はどうしましょうか、弁慶さん。


次は、まいらぶ譲くん♪
4章までやりました。
弁慶ルートのデータで2章からやり始めたんだけど、1章で九郎に着いていかないと駄目なのね。
そういや「3」のときもそうだったっけ。星の一族のイベントの関係かな。
でも、1章は短いながらも、譲ファンには楽しくてたまらないところ。
もう、一言一句、覚えちゃったよ。


★彰紋さんはこちら(笑)
2,760円だって、安い~
今から買うなら、PSP版のほうがいいのかな。

KOEI The Best 遙かなる時空の中で2
B00005UPLB


[ 2005/10/29 17:44 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(4)

十六夜記 その9 敦盛くん 

敦盛くんです。
倶利伽羅に行っちゃったりで (アホ) またまた時間がかかっちゃいました。
"白龍&朔 恋のお悩み相談室" の存在を、すっかり忘れちゃってたのです…

まず、どう出会ったらいいのか、しばし悩む。
朔の家か、三草山か、海岸か…
結局、めんどくさいので、ヒノエのデータの3章から始めて、三草山で助けることに。



んも~、敦盛が可愛いっ!
「3」のときは、熊野で将臣と会ったときの 「はじめまして 敦盛です」 がお気に入りだったんだけど、今回はそこらじゅう可愛かったですね!

いつも無粋な言動をかましてくれる神子も、敦盛と一緒のときは、しとやかな女の子っぽくてOKです。
でも… エンディング間近、ちょっと違和感がありました。

今回の神子、敦盛との恋にすごく前向きだったと思いませんか。
猫を見せて元気づけようとしたり、デートが成功してあんなに喜んでたし!

なのに、清盛を封印したあと、あっさり元の世界に帰ろうとしてるし、敦盛との約束をすっかり忘れてたりするんだもん。
さすが神子っていうか、バッドEDへの布石かと思いましたよ…
(神子と落ち着いて話ができなくて、ひとり海岸にたたずむ敦盛に爆笑!)

でも、なんとか敦盛からも告白してくれて、嬉しかった。
「好きだ」 っていうのが、爆笑しつつも萌えでした (笑)



衝撃だったのが、小鳥イベント。
小鳥も怨霊になるんだ…

最初 「それでも お願いできませんか」 って選んだら、弁慶さんが 「鳥は元気になって 逃げてしまった」 って。
でも、なんか雰囲気がしらじらしい。
神子が傷つかないように、熊野トリオが適当なウソでごまかしちゃってたのでした。
当然イベントも失敗なんだけど、寂しくて後味が悪かったです。

別の選択肢で、小鳥が怨霊になったと聞かされたとき 「そんなの!信じられません」 を選ぶと、弁慶さんがいいんですよ~。声はないけど。

あ!そういえば、いちばん気になったこと。
小鳥イベントの朝、白龍が 「譲に頼まれて起こしに来た」 って言うんだけど。
譲、そんなこと頼むかなぁ。しかも、よりによって白龍になんか。

ゆ 「先輩の寝起きを、白龍になんか見せるわけにはいきませんよ」 (←危)



続く、猫イベントと、鎌倉デートイベントも、可愛かった!

てっきり猫を見てるのかと思えば、神子を見て 「可愛いな」 なんて!
うぶなふりしてても、所詮は熊野出身なんだね、敦盛も。

鎌倉デートは "龍恋の鐘" を選んだときが面白すぎです。
どーして声がついてないの~、聞きたかった聞きたかった!


だけど…
また現代EDだった。え~ん

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

昨日は、今回のツインパックで乙女ゲーデビューした友だちの誕生日でした。
プレゼントは、この本。
どこぞで出してる 「源平まるわ○りBOOK」 なんかより、ずっと面白いよ。
文庫本だけど、巻12までちゃんとカバーしてあります。629円 (税別)

4043574045ビギナーズ・クラシックス 平家物語

角川書店
2001-09

Amazonで詳しく見る

[ 2005/10/22 13:59 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(4)

十六夜記 その8 ヒノエ語り そして映画化… 

遙かが映画に…

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0510/20/news056.html

実写じゃないだけ、まだマシですが、↑ここにある発表会でのデモムービーを見る限り、あの悪夢の "遙か3エンディングムービー" とさほど変わらないような…

監督さんによれば、なんでもこの映画は、

>社会で活躍している女性、これから社会に出て活躍される女性に向けての作品

だそうですが、そうかなぁ。
そんなリアリスティックなこと、言わないでよ。
ネオロマンスは夢でしょ、 「永遠の乙女たちに捧げる作品」 ぐらい言ってもらわないと、この映画の監督は務まらないんじゃないかしら。



…ということで、今日は京ジャニ ひーちゃんこと v ヒノエ語りです。


ヒノエ十六夜ルートは、平泉にも行かないし、前みたいに熊野水軍も助けに来てくれないし、ちょっと単調でした。
私なんて、2章のイベント (マップの右上で発生する怨霊と戦うやつ) を拾い忘れちゃったので、またしても2章を2回… ふぅ~

ヒノエの話は、情緒があって好きです。
でも、神子はまったく "雅" を理解していません。
ひーちゃんは、こんな神子のどこが好きなんでしょう。本気で悩みます。

雨のイベントで、ヒノエが神子を天女にたとえて 「羽衣を手に入れても 雨がやまなければ 天に帰れない」 というような話をするところがありました。
なんて素敵なこというのかしら、とうっとりしたのも束の間、神子の返事がなんと 「……?」 でした。

なんで 「?」 なの?
あなた、アタマ悪いでしょう。
そのくらいのたとえ、神子ならピンときてほしかったわ。
もう、がっかり。
素敵なイベントなのに、台無しでした。


さて、エンディング。
これがなかなかどうして、ヒノエらしいEDでした。
「盗人たけだけしい」
この言葉がぴったりすぎて怖い (笑)

神子と熊野、どっちも選べないのはわかるんだけど、恋愛上手なひーちゃんだったら、うまいこと神子を言いくるめることもできたのになぁって、少し物足りなく思いました。

みこ 「こんなことなら、 私が 熊野に残ったのに…」 (あの暗い横顔アイコンで)
ひ~「いや、それじゃ前と同じエンディングになっちゃうだろ」


そんな大人の事情があったに違いありません。しくしく
こんなエンディング、有川兄弟が黙ってるわけありません。
特に、譲ね。
弓の的にされちゃっても知らないよ。


ていうか、現代EDは好きじゃないんです、私 (泣)
今までで、唯一 許せたのは、勝真の赤ジャンパーでした…


次回は、敦盛。
「3」 と同様、「十六夜記」 でも攻略しないうちからスチルが埋まってしまう、良心的な八葉。

[ 2005/10/21 21:14 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(4)

十六夜記 その7 将臣語り 

すっかり気を抜いてプレイしてたので、二章でヒノエに出会うのを忘れたり、奇襲をかけちゃったり、もう行ったり来たり大変でした。
いないのわかってるのに、鞍馬にリズ先生を探しに行ったり、星の一族の話を聞きに行くあたりがいちばん飽きちゃったな。

それでも、銀の桜イベントは毎回見てます。
イベントは失敗しちゃうけど 「どうしてここに来ちゃったのか わからない」 を選んだときの、色っぽ~い銀が好きだから。ここ、ちょっとやらしいよねぇ (考えすぎ)
そして、「ねぇ、姫君」 を何回もリピートするのだ、ふふ。

以下、将臣ルート感想。

■さびしかったんだね…
二章の拠点イベントで、 京に飛ばされたとき 「私たちのこと探した?」 ってきくと、"人にも手伝ってもらってみんなで探した" って言うところがあったでしょ。
なんか意外でした。将臣は強いから、そんなことしないと思ってました。
でも、ホントは3年間もさびしかったんだなぁ~と、涙ぽろぽろ。
昼間見ると、なんてことないイベントも、夜中だと泣ける。

■譲
将臣ルートには、譲がオマケでついてくるので嬉しい。
譲って、お忍びのお姫様にやきもきさせられる じい みたい。
協力技で、頼りにしてるぜって言われて、え… ウソだろ ってなテンションの低さがマル。

※情報ウィンドウに出る、ふたりの協力技の説明が笑えます。
"有川兄弟の意外に気が合う 怒濤の協力技" (笑)

■指輪イベント
もっと感動的なイベントかと思ってたのに、たいしたことなくて残念。
ただ、 「ちょっと不意打ちだったっていうか」 っていうの、ぐっときましたね!
譲バージョンもあればいいのになぁ。

■清盛 (笑)
みんなに置いてかれちゃった清盛が見れるとは!
かわいそうだけど、笑うところだよね、ココ。
私は、清盛とは戦わずに封印するルートに行ったんだけど、ここの神子がもう…

清盛が必死に 「将臣に伝えてほしい…」 とかって話してるのに、まったく耳を貸さずに封印のことばを唱え続ける神子にあ然としました。
最期くらい、聞いてあげてほしかったです。なんつー女だ。

■拍子抜け
…って、こんなこと書いていいのかな。
エンディング、なんか物足りない感じでした。
スチルはよかったんだけど。

将臣の場合、いくら神子のことが好きでも、もうこっちの世界には戻ってこないような気がする。
そんな男だよ、彼は。
どっかの島で夜空を見上げながら 「譲、そっちのことはお前にまかせた」 とか言ってそうじゃん?
そんな男なんだよ、彼は(笑)


このあとは、ヒノエ → 敦盛 → 弁慶 → 知盛 → 譲 です。


そうだ、書くの忘れてた。
リズ先生、バーベキューイベントでえらく働いてましたね!
火をおこしたり、ゴミを捨てる穴を掘ったり…
それだけのことなんだけど、ひとり大笑いしてました。
[ 2005/10/19 20:12 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(6)

十六夜記 その6 景時語り 

現代EDだったんですね…、景時。
あのあと、鎌倉に戻って、なんのお咎めもなかったんでしょうか。
景時が出て行くことを、頼朝がすんなり認めてくれたとは思えないけれど。

前回のように、国内を逃亡していたら、きっと鎌倉側の追っ手に討たれてたはず。
でもでも、今回は時空を越えて逃げちゃうんだものね、来れるもんなら来てみやがれってなもんです。

だ~け~ど~、白いズボンはどうなんでしょう。
むかしのヤ○○映画に出てくる、使いっ走りみたいじゃないですか、景時。
神子も微妙です。

でも、蜜月イベントはどれもよかったです。
私、景時の脳天気な口調があまり好きじゃないので、苦悩する彼にしびれました。
選択肢によって、似てるけれども違った言葉がいろいろ聞けました、もう堪能しました~。

譲との対決シーンは、「3」 で譲が死んじゃったときくらい泣きましたね…
あのとき、譲は射なかったけど、もうちょっと神子が危険な目にあってたら、ぜったい躊躇しなかっただろうなぁ。
で、そのあとすっごく後悔するの、矢を射てしまったことを。
そんな譲を慰めてあげる選択肢も選びたかったです、ふふ。
(→ 景時バッドED=譲急展開ED v

あの辺り、八葉 (七葉か) の結束が感じられてドキドキしました。
だから、もっとほかの八葉にも喋らせてほしかったのに。

ラストは泰衡が汚名返上でした。
…あ、でも、結構人気あるのかな、泰衡。
私はもう大大大っキライなので、最後に助け船出してくれるところで、「よし、許す!」 とか思っちゃいました (笑)
(私、普通の平泉ED?っていうのを見てないらしいんですが、それ見ると泰衡に情が移るっていうのはホント?)

景時ルートをやっただけじゃ、スチルは埋まらないんですね。
その代わり、白龍の追加イベント (夜空散歩みたいなの) が、すごくよかった。絵も、シナリオも。
こういうきれいなイベントを見るとき、神子のことばづかいがどうにかならないのかと思うのは私だけですか。

ぶりっ子では困るけれど、もう少し女の子らしくてもよいのでは。
「~だよ (だよね)」 っていうのが、どうにもお粗末でキライ。
ほら、銀に 「(今度出会ったときは) 間違えないよ」 って言うところがあるでしょ。
あそこも、間違えないよ、じゃなくて、もっとなんかこう…

そうそう、景時ルートでいちばん感動したのは、八葉として戻ってきた景時に譲が、 「ずっと待ってたんですから」 とかなんとかいうところ。
譲はいちばん最後にとってあるのですが、あちらこちらで笑わせてもらったり泣かせてもらったりで、嬉しいわ。

次は、将臣。
兄弟技も楽しみ。
[ 2005/10/15 10:39 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(2)
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。