スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彩雲国物語 #8 猫の手も借りたい 

あれ、今回は少々絵が崩れていたかな?

#8 猫の手も借りたい

秀麗が家に戻って1カ月。
暑い暑い夏がやってきました。

そんな中、ぞくぞく届く 「匿名希望さん」 からの贈り物、
夏にゆで卵って、誰かそれは危ないって教えてあげればいいのに。
せっかく一目置かれるようになったのに、今度は 素でバカ殿やってたらしょうがありません。

ラブレターの裏紙を、寺子屋の手習いに使ってるのには笑いました。

そして、頑張る劉輝は、公務を頑張る傍ら ヘンな夢を見ていました。
えっ、秀麗が、静蘭にとられちゃう!?

秀麗 「じゃあね 義理の弟」
静蘭 「お前も幸せになれよ 実の弟」


あはは、もうこれすっごく面白かった!
で、劉輝ってば、この夢のこと、楸瑛に話しちゃうのよね。
そんでもって、笑われて。
素直というか○○というか。

そして。
秀麗が、燕青を拾いましたね。お声はイトケン、ぴったり。
彼は、次回以降に期待。
奇人もね。

                 ■□■□■

新企画?★今週の可愛い男★

絳攸 「戸部はいつ引っ越したんだーっ!?」

ふふ、可愛い可愛い。
毎日、どれだけの時間をロスっているのでしょう…

スポンサーサイト
[ 2006/05/27 10:20 ] アニメ感想 | TB(6) | CM(2)

彩雲国物語 #7 よく泳ぐ者は溺れる 

ずいぶん時間が経ってしまいました…

#7 よく泳ぐ者は溺れる

劉輝に助けられたものの、毒にやられてしまった秀麗。
解毒剤が手に入らないと言われたときの劉輝が…
秀麗が見ていないときのほうが、劉輝は男らしくて素敵ですよね、いつも歯がゆいです。

そして、今回はなんといっても 楸瑛と絳攸。
楸瑛の
「迷子になった君を連れ戻すのは 私の役目のようだから」
というセリフにクラクラして、もう他はどうでもよかったような…
優しくて素直な絳攸もたまりませんでした。

ひとまずお別れのキスシーンもよかったですね。
原作でも思ったけど、なんでひっぱたくかなぁ~、秀麗。
やっぱり、照れ隠しなのかな。

茶太宝には、少し泣けてしまった。
映像+音声の力は大きい。
[ 2006/05/25 19:32 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)

桜蘭高校ホスト部 #8 太陽と海とホスト部 

めんそーれ! (?)
沖縄です。鳳家の別荘、そして、プライベートビーチでございます。

#8 太陽と海とホスト部

このマンガ、ギャグもいいけど、やっぱり恋愛要素が濃いときのほうが好き。
そんなわけで、今回のお話は、とっても楽しみにしてました。
あらすじは、他の方のブログでね! (おいおい)

ヨタ者にからまれた女の子たちを助けようと、勇敢に立ち向かったハルヒ。
でも、華奢なハルヒにかなうはずはなく、崖から海に転落。
そこへ環が…

環って、運動神経どうなのかしら。
溺れる人を助けるのって、難しいのに、あのカッコよさはどうでしょう。
ハルヒのことを怒る環も、たまらなかった。
また今週も、環が宮野くんでよかったなぁ~ と感謝でひれ伏したい気持ち。

「ちょっとは考えろ、バカ! お前は女なんだぞ!」

うんうん、みんな、ハルヒが女の子ってこと、常に意識してて支えてくれてるのよね。
さすが、いいとこのお坊ちゃまばかりだからね、そういうのが身に付いているのです。
ハルヒも、もうちょっと、そういうの察するべきだよ。


さて、今回あまりにも可哀想な役回りなのが、鏡夜先輩。
メガネをとって、上半身脱いでただけなのに、そりゃ顔は見えなかったかもしれないけど、ハルヒに
「見も知らぬ人」
なんて言われちゃって… 結構ショックだったのでは。

でも、ここの鏡夜先輩って、どのくらい本気だったんだろう…
マンガで読んだときもそうだったけど、アニメで見てもわからない。考えれば考えるほど、わかんない。

鏡夜自身も、自分の計算高さには自覚あるだろうし、ハルヒにもそうやって接してきたわけだから、諦めはつくと思います。
でも、ハルヒの口から、こんなシチュエーションで
「なんのメリットもないでしょう?」
なんて。かわいそうすぎる。

そして、今度は環の番。
嗚呼、原作でもここ、好きだったのです。すごーくすごーく!
だから、今回は写真付き!(みなさんと違って、自分で撮影・笑)






「これからは俺がいる お前がひとりにならないように せいぜい目を離さないようにするよ」

はぁ~、素敵だわぁ、環。

だから、SMプレイと間違えられたときも、なんでハルヒったら説明してあげないの!?
って本気で怒ってみたり。

あ、そうそう。
ハルヒの弱点を探すゲームをしていたのです、みんな。
でも、環以外には知られることなく、ゲーム終了。
あぁーっ!
もしこの時、光たちにカミナリのことがバレていたら、軽井沢デートのとき、光はもっと紳士になれたかもしれないのに!
そっか、そうだったのね…


次回のお話は、あんまり好きじゃないな… (言いたい放題)
「ロベリア女学院の挑戦」
[ 2006/05/25 15:22 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(3) | CM(2)

ヨドバシカメラの18禁ソフトコーナー 

伏せてもしかたないのでズバリ書いちゃいますが、地元 (都内) のヨドバシカメラにひとこと。

今日、はじめて18禁PCゲーム売り場を覗いたんです。
「ピヨたん」のチラシが置いてあるのが見えたから、ちょっともらっていこうと思って。

そしたら、18禁じゃない乙女ゲー・BLゲーも、そっちに並んでるじゃないですか。
棚の隅っこには、Yo-Jin-Boやラストエスコートのファンブックまで (ちょっと笑った)
ときメモGSファクトリーも、そこで投げ売り価格になってました。

私、ずっとおかしいな、とは思ってたんですよ。
なんでこう、古ぼけたゲームしか置いてないんだろうって。
まさか、こんなことになっていたなんて (笑)

気がついていないのか、わざとなのか、売る気ないのか (買う客がいないのか) …
本当のところはわかりませんが、しっかり仕事してください。
[ 2006/05/21 17:04 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

×××HOLic #7 アジサイ 

四月一日、優しいね。

#7 アジサイ

雨はイヤとぼやきながら歩いていた四月一日。
そこへ現れた赤毛の少女、それが侑子のお客でした。

彼女は、雨童女 (あめわらし)。
どうやら、誰かを助けてほしい様子…
仕事を受けるのは四月一日なのに、侑子と雨童女ふたりだけで話はどんどん進んでいく。

侑子が 「ウチの四月一日」 って言うのが、どうも気になるキミヒロくん。
ねぇ、今さらそんなこと、気になるかしらん?
あなた、すっかり侑子さんの子分じゃないの (笑)

さて、今回のお仕事は、百目鬼も一緒でした。
下準備として、ひまわりちゃんにリボンをもらう百目鬼。
ここで、キミヒロくん、嫉妬で大暴れ!!
そりゃ、ヤケちゃうよね、百目鬼はカッコいいもん。
でも平気! 安心して! 百目鬼はキミのことが好きだから!!(嘘)

そして、やってきたのはこんもり咲いたアジサイの下。
何かに呼ばれて、四月一日はあちらの空間へ。
そこでは、少女が泣いていました。
命を落とし、ここまでは来たものの、行き先を見失いさまよっていた彼女は、四月一日に助けを求めます。

四月一日、優しかった。
いつも何かしら、思いやりを見せてくれる彼だけど、今回は本当に。
でも、少女に連れられるまま、あちらの世界へ行くわけにはいかないのです。
そこは、人を陥れたり、あやめたりした人間の行く先だったから。

少女を止める四月一日。
そして、もうひとつ、女性の声。

立ち往生するふたりを助けてくれたのは、リボン… 百目鬼がひまわりちゃんからもらったあのリボンでした。
1本を百目鬼が、もう1本を四月一日が持っていたので、それぞれが呼応して、ふたりを結びつけてくれたのでした。

百目鬼は、どうして四月一日のために、ここまでできるのかしら。
好きとかじゃなくて、指名みたいなもの?
四月一日も、早く素直になりなさいね。

ところで、四月一日が聞いた女性の声の主は、アジサイでした。
雨童女が助けたかったのは、このアジサイだったのです。
女の子の亡骸がそこにある限り、彼女の魂が行き先を見つけられない限り、アジサイが血に染まっていくのを止められないから。

夜中に見ていて、怖かったです。
それは、四月一日が白骨の手を握っていたからとか、死がテーマだったからとかではなくて、なんだろうな…
自分は普通に、命を全うしたいなぁという不安みたいなものかな。

今回は、あらすじ多め+暗かった ですね。
ごめんね。
[ 2006/05/20 11:32 ] アニメ感想 | TB(6) | CM(2)

NANA #7 707号室 

NANAに関しては、ひとこと感想。

#7 ヤス登場!707号室

ついに、ふたりの同居生活が始まります。
奈々みたいな子だったら、みんなが心配するのは当たり前なんだけど、あんなふうにズケズケ言ってもらえる友だち関係って、世の中にどのくらい存在するんだろう。
中学・高校時代からの友だちに、やっと 「その服、あんまり似合わないよ」 てなことを言えるようになった私には、羨ましいような信じられないような…。

だけど、マンションにくっついてきた京助があんまりカッコよかったので、すべてオッケーよ。


NANAの部屋。
女子アナの服、あのコーディネートはいいの?

[ 2006/05/18 06:13 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

桜蘭高校ホスト部 #7 ジャングルプールSOS  

あぁ私、このアニメ終わっちゃったら泣くかも…
寂しくて。

#7 ジャングルプールSOS

拉致られて南国♪
放課後、ハルヒがリムジンに乗せられて行き着いたのは、鳳グループの経営する その名も

じゃん! 熱帯アクアガーデン でした。たぶん、全天候型。

最後のほうで、この施設の全景がチラっと出てくるんだけど、ここすっごーく広いの。
ありえへんがな、ってなくらいに。

ここで見逃せないのは、鏡夜センパイが着ている、趣味の悪~いアロハシャツ。
うわっ、どうしたのそれ、従業員の制服?
同じ勘違いでも、リムジンに乗ってた環はずいぶんイカしてたのに。
(色つきサングラス、首からレイ… だけどマジにときめいたよ)

ハルヒも強制的に水着にお着替え。
で、その水着っていうのが、光と馨のおかあさんのデザインらしいんだけど、あんまり趣味がよろしくありません。
だって、あの紐パン、どうしろと?
結局、無難な (20年くらい前の着せ替えにあったような) デザインの水着に落ち着きましたね。
すると、露出度はかなり低いのに

「女の子がお肌を見せていいのは お嫁に行くときだけだ」 (by 環)

そう言って、環がパーカーをもってきてくれました。
優しいよね、でも、ホスト部貸し切りだったら別にいいんじゃないの?と思うのでした。

そして、高波にさらわれてハニーセンパイが行方不明に。
なぜテーマパークで波にさらわれなければならないのか…
さすが、鳳グループプロデュース、すべてが行き過ぎです (ヘビやワニはともかく、巨大ダンゴムシみたいのいなかった?)

さあ、ここで今回の主役、銛之塚 崇!
素敵でしたねぇ
ハルヒの頭をポンってするところも、「ハルヒ」 って呼ぶところも、すごーく好きなのです。
(2度もバナナですっ転ぶところも)
ところで、あのココナツジュースは、間接ちゅうv だったのかしら。

でもね、ハルヒとモリセンパイの雰囲気がよくなればよくなるほど、最後がちょっとね…
マンガ読んだときも、寂しかったのがこの会話。

ハニー 「僕がいなくても 寂しくなかったね」
モリ  「そうでも… なかった」
(←なんで目をそらすのだー!?)

あんまりラブラブしないでよ。

まぁ今週は、ハニー先輩も大活躍で満足満足。
ほんと、この人の声ってかわいいのね~、もっとセリフもっとセリフ!



次回は、いよいよ海です、ヤッホー!
鏡夜センパイが不憫すぎる、あのお話です。
無自覚すぎるのも罪だよ、ハルヒ。
[ 2006/05/18 05:42 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(3) | CM(2)

彩雲国物語 #6 画竜点睛を欠く 

#6 画竜点睛を欠く

ついに秀麗がさらわれてしまいます。
楸瑛、絳攸、そして劉輝… 口にその名を出さずとも、犯人はもう明らかで。
常日頃、抜けてたり、穏やかだったりする、この男たちの真剣な様子には、ぞくぞくします。
…とはいっても、やっぱり絳攸は、あちらこちらで可愛さがにじみ出ちゃってるんですが…

そして、静蘭 vs. 茶太保。
べらべらと喋り続ける茶太保、気持ちはわかるだけに、とても不憫です。
ずっとずっと悔しかったのよね、清苑公子を前にして、愚痴らずにはいられなかったのよね…
でも、悪いことはいけません。

それに対する、静蘭の堂々っぷりは見事でした。
言葉の節々ににじみ出る気品っていうのかしら、さすが緑川さん。素敵だ。

「劉輝に何をした!?」

なんかくらくらきましたよ、ここで。
それまでは、一応 "私は清苑公子ではない" "彩雲国の王は劉輝様おひとりだ" と言っていたのだけど、茶太保のじいさんが劉輝の命を狙っていることを知って、いきなり逆上。

その後、相変わらず弟想い… と、茶々を入れられて

「劉輝がいたから、私は王宮でも生きていけた!」

じーん (感涙)
今回のいちばんの名場面です。
嗚呼、ありがとうアニメ化。

黒狼の正体も少しずつ明かされていくのですね。
邵可さま、今日は若い!!

来週は、劉輝と秀麗の素敵シーンがありそうです。

(私的に印象に残ったところしか書いていません。あらすじはみなさんのブログでねっ)


【おまけ】
楠田敏之さんが出てらっしゃいました。
でも、見てるときはわからなくて、クレジットを見て急いで戻りました。
気がつかなくてごめんなさい。
[ 2006/05/14 17:32 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

BL学園放送部 ベルラジ #4 

学園ヘヴン インターネットラジオ BL学園放送部 「ベル☆ラジ」
http://www.marine-e.co.jp/heaven_radio/

第4回目は、岩井さん役の野島裕史さん。
神谷さんと坪井さんに続いて、あーよかった いい人だ って思ったよ (詮索不要)
それに、このふたり、たぶん仲いいよね、うん。
だって、福山くんが、いいテンションだったもん (かんでたけど)

野島さんの トンビとニワトリの鳴きマネにはびっくり。
特に、ニワトリ。ホントのニワトリみたいだったー
(トンビの鳴き声は、本物聞いたことないからわからない。ごめんなさい)
そして、似てるんだけど盛り上がりに欠ける… という、福山くんの突っ込みに笑いました。

岩井が倒れるシーンで、スタジオ中大爆笑だったって話は、ぜひ詳細が聞きたかったです。

♪Heavenly Voice
ゲームよりも、息絶え絶えバージョン?
「お腹が痛くなるからお粥でいい」
こんなアドリブやってくれるなんて、野島さん 岩井のこと好きなんだね(誤)
ありがとう、岩井好きな私はとっても嬉しい。

それと、これゼッタイ聞いたほうがいいよ☆
じゅんじゅん (←普段はぜったいこう呼ばないけど敢えて) が、篠宮のマネしてま~す♪

あとね、私、今日はじめて気がついた!
公式サイトの右上に黒板のイラストがあるでしょ?
あれの Special ってとこクリックすると、イイものが見れるのね!
あ~、ショックだ。今までの保存してある人いらっしゃいませんか、見たい!!

次は誰だろ。
だんだん怖い人だけが残っていく… (詮索不要・笑)

あ、まだとも子さんがいるか、ホッ
[ 2006/05/12 17:12 ] 学園ヘヴン | TB(0) | CM(2)

×××HOLic #6 タンデキ  

ほんと、侑子さんはアヤカシよりも怖い。
耳も痛いし、胸も痛かった。
渾身の感想 (笑)

#7 タンデキ

ネットをやめられない奥さんの話。
彼女は侑子さんのネット友だち。
きっと掲示板かなにかで、ネットをやめたいのにやめられない… というような話をしたんでしょう。
約束したのか まったくのアポなしだったのか、彼女の家を訪ねる侑子と四月一日。
でもまだ、彼女にはやめる覚悟はついてなかったのよね。

あのパソコンには もうさわらないわね?

せっかく来たのに、アドバイスもそこそこに、いとまごいする侑子たち。
近所のカフェ (ネットカフェ?) で、のんびりお茶…?
いえいえ、侑子は彼女が最後の悪あがきをはじめるのを待っていたのでした。

ネットをやめるなら、みんなにあいさつしなくちゃ
小説をぜんぶ 落としてしまわなくちゃ… でも落とせなかったら?

(↑このあたり、やけにリアルね・笑)
必死でキーボードを叩き続ける彼女の背後に立つ、侑子。

落とせなかったらどうするの?
落とせなかったら また今度?


なんかせつなかった。
そんなふうに言わなくたっていいじゃん、って思った。

侑子さんの言うことはわかります。
旦那がやめろって言うから とか、子どもがほったらかしで可哀想だから とか、他人を理由にしている限りやめられないって。

子どもが泣こうが
旦那と揉めようが
パソコンとフレンドリー
ネットこそ我が世界


きゃー、やめてぇ! (落ち着いて私!)
別に、うちの子は泣いてないし、旦那と揉めてもないし、このセリフだって本読んで知ってたけど、それでもすごくドキドキした。
彼女を見る四月一日の、不憫そうな表情も悲しかった。
そんな目で、私を見ないでー! (だから落ち着け)

そして。
侑子さんは、斬鉄剣 (笑) で彼女のノートパソコンをまっぷたつに。
お代として要求したのは、食卓に置いてあった子ども用の椅子。
これは、厳密にいえば対価ではなかったよね。

今度は子どもの椅子じゃ済まなくなる

たぶんそれは、彼女が今の生活を大切にできるように、もっと大事なものをなくさないように、食卓を見るたびにそれに気づくように…
そんな、侑子さんの優しさだったのではないかしら。

                      □■□

唯一の和みどころ。

いじめるなら せめていじってくださいよっ!

やーね、四月一日。
放置プレイはイヤなんだ、あはは。
[ 2006/05/12 16:22 ] アニメ感想 | TB(6) | CM(0)

桜蘭高校ホスト部 #6 小学生ホストは… 

少し前まで、このテのマンガは白泉社の本でしか読めなかったと思います。
今は… と、考えてみましたが、もしかしたら今もそうなのかも。
今日のお話は、そんなめくるめく白泉社ワールド への "入国審査" のような作品だったのでは?
こういうの、引いちゃう人いるでしょ。

#6 小学生ホストはやんちゃ系だってばよ (嘘)

今回の主役は、桜蘭学院初等部の悩める5年生 うずまきナルトじゃなかった… 鷹凰子(たかおうじ)嗣郎くんです (声:竹内順子)
いきなり環に弟子入りを申し込んできたのには、深い理由がありました。
もうすぐドイツにお引っ越ししてしまう ひなちゃん に、何かしてあげたい (=喜ばせてあげたい) !
でも、本人を前にすると、どうも気持ちとは裏腹に、無愛想な態度をとってしまう嗣郎くんなのでした。

環、カッコよかったです。
口先だけじゃないのよね、この人。
華麗にピアノを弾く環に、嗣郎くんの目は釘付け。私もうっとり。
ハルヒにもカッコいいとこ見せられてよかったね、殿。

いらっしゃいませ お姫さま
本日のメイン  鷹凰子 嗣郎のピアノでございます


「一緒に弾くってばよ」
「一緒に弾こうよ」

嗣郎くんの笑顔が素敵でした。


そして。

ハルヒ 「一途な恋か… そんなところも嗣郎くんは環先輩に似てるんですか」
環   「ああ、そっくりだ」
ハルヒ 「へぇ」


こういうラブなシーン、毎回入れてほしいな。
ハルヒ×誰でもよいのです。


さてさて、最後にこれだけ。
れんげマネージャーが、お得意のキャラ設定について語るシーンで
ショタコン好き
という言葉を使っています。
これってOK?
"ショタコン" で、既に若年者嗜好 という意味があるんじゃないの?

ショタコン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%B3



次回は、ジャンルグルプールSOS! ハニー先輩が行方不明に!?
そそそそ、それってもしや!
素敵モリ先輩が見られる よ・か・ん vv
(違ったらごめん)

あ!
そういえば、サントラが出るのです。
前後編と2枚発売されるらしくて、なんとキャラソンも。
第1弾には、環とハニー先輩、モリ先輩の歌が入るそうです。
私的に、彩夏ちゃんの歌がすっごく楽しみだ! 可愛いぞー!(←オヤジ)

★Vap公式ページ
http://www.vap.co.jp/host/index.html
[ 2006/05/10 06:07 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(14) | CM(2)

彩雲国物語 #5 龍蓮登場 

#5 努力に勝る天才なし

頭のよい秀麗も、自分に仕掛けられる数々の毒には気がつきません。
劉輝がさらりと
「毎晩、強力解毒剤を飲ませている」
と言うところに、男らしさを感じました。
と同時に、口移しで飲ませてるのかと、勘違い (妄想) しちゃったわ…

そして、龍蓮登場。
声 (木内氏) がどうか… という感想を、いくつか拝見しましたが、私のイメージには合っていたかも。
浮世離れした雰囲気と、あの声と口調がピッタリでした。

それにしても、お兄さんの楸瑛より、絳攸のほうが振り回されてましたねぇ。
秀麗に言われたから、っていうのもあるけれど、本当に彼は根が優しいのです。
草むしりなんて、傍で見てるだけでいいのに、ちゃんと手伝ってあげて、偉い偉い v

龍蓮の旅立ちを見送りに来た楸瑛と邵可さまの会話に爆笑しました。
楸 「弟が迷惑をかけたのではないかと…」
邵 「いいえそんな、大丈夫でしたよ

"大丈夫でしたよ" って 邵可さま! 幼児を一晩預かったわけじゃないんですから (笑)
しかも本人の前で…

誰にでも優しくしてあげられる秀麗。
毎週、彼女に教えられることが多いです。
「心の友」 との再会まで、このアニメは続くのかしら?

あ、そうそう、最後の劉輝の悲鳴も面白かったわ。
[ 2006/05/07 08:53 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)

×××HOLic #5 シリトリ 

#5 シリトリ

なんて素敵なお話。
みんなの優しさが心地よかった。

             ■□■

ひまわりちゃんと一緒に、弓道の試合を見にきた 四月一日。
もちろん、百目鬼の応援に。
百目鬼って クールなんだか、天然なんだか…
すっかり四月一日のガーディアンみたい。

試合のあと、百目鬼が四月一日に、試合で使った矢をプレゼント。
これが、今回のキーアイテム vv

帰り道、いい匂いに誘われて、四月一日の足は とあるおでん屋台へ。
このおでん屋さん、なんと店長はキツネでした。そして、子ギツネも。
店主の話によれば、このおでん屋さんは、特別なチカラ (それも強いチカラ) の持ち主にしか見えないとのこと。
そう、四月一日みたいな人にしか。

おでん屋さんにいるときの 四月一日が、いい感じなの。
ほら、先週の占い師のおばあさんが、モコナを見て、特に動じることもなく
「可愛いねぇ、名前はなんていうの」
って訊いたのと同じ。
人間の言葉を喋るキツネを相手に、普通に会話してる 四月一日は、優しくて可愛い。

その傍らで、子ギツネちゃんは、四月一日の荷物が気になる気になる…
実は、百目鬼からもらった矢が "破邪矢" としての力をもっているらしく、それが欲しくてたまらなかったみたい。
(タダモンじゃないな、百目鬼)

だから、プレゼント。
え、あげちゃって大丈夫なの? って思ったけど、いいキツネさんでよかった。
四月一日が、侑子の知り合いってことも、ちゃんとわかってたのね。

そして、満月の夜。
侑子から、ふろしき包みを預かった 四月一日は、もう一度、キツネのおでん屋さんへ。
しかししかし、満月の夜は、アヤカシに狙われやすいのです。
いつものように、黒いモクモクしたアヤカシに追いかけられながら、
四月一日はモコナと必死の "シリトリ"
そうやって、言葉を絶やさずに繋いでいれば、アヤカシにつけいる隙を与えないんだそうです。
言霊ってすごい。

ふろしき包みの中身が、また素敵。
満月の夜にしか、こちらの世界に姿を現すことができないという、つがいの鳥。
飛び立つ二羽の鳥を見送る、四月一日とキツネの親子。

             ■□■

なんかね、ここに百目鬼がいればよかったのに… って思った。
こんなに神秘的なシチュエーションだったら、いっぺんで仲よくなれちゃうような気がしない?
[ 2006/05/05 20:03 ] アニメ感想 | TB(8) | CM(0)

NANA #5 

ヤッさん、あんた大人だ…

今週は、featuring ノブ って感じでしたね。
レンが東京に行くと知って、ブラストのことはもちろん、ナナのことや ヤス (←多分) のことまで心配しているノブ。
バンドだけじゃなくて、クラスや仲よしグループにはこういう人が必要です。

でも、ヤッさんもあんなふうに言いながらも、半分は自分に言い聞かせてたのかしら。
ノブも、新幹線の中でうなだれるレンを見て、みんなの心の中がわかったんじゃないかな。

これで3週続けて、ラストで泣いてしまった。
やっぱりあの音楽が、涙腺を刺激するに違いない。
今回は、それプラス、朴さんの語りが素晴らしかった。

でもあれ、レイラの歌なのよねぇ、複雑。

[ 2006/05/05 11:37 ] アニメ感想 | TB(3) | CM(0)

桜蘭高校ホスト部 #5 双子ケンカする 

#5 双子ケンカする

「どっちが 光くんでしょうか!?」

ホスト部の余興のひとつ、常陸院ブラザーズの "どっちが光くんでしょうか ゲーム"。
でも、ハルヒにしてみれば、どっちがどっち なんて一目瞭然。
おまけに、
「光のほうが、一割り増し 正確悪い」
なんて、言わなくてもいいことを…。

ハルヒのこのひと言が引き金となり、双子対立!?

ケンカしても、ちゃんとハモってます。
LaLaのCDを聞いたとき、双子の絶妙なハモリは、保志くんと鈴村くんにしかできない技だと思っていました。
でも、アニメの双子も、なんて素晴らしい。
それに、こっちのほうが、なんだか冷たそうでよいのです。

こういってはなんですが、ふたりのケンカ、もっと陰湿な雰囲気でもよかったな。

もちろん、ケンカはふたりのお芝居でした。
普段から、こういうシチュエーションになったら即興でケンカになだれ込もう、とかって相談していたのかしら。
兄弟愛だ、ホモ要員だ、なんて言ってるけど、結局はみんなにかまってもらいたくてしかたない ヒカちゃんとカオちゃん。
ハルヒが、ちゃんと当ててくれてよかったね。嬉しかったよね。

マンガでは、光のほうがよりたくさんハルヒのことを好き、という設定になってます。
軽井沢編での、光の子どもっぽい言動や、光とハルヒのデート大作戦のあたり、ぜひともこのキャストで見たいものです。
別に軽井沢でなくても、このエピソードを入れてくださるだけでいいんだけど。


猫澤センパイの声が、うえださんでした。
ということは、まだまだ活躍を期待してもいいってことですね。
嬉しい。

[ 2006/05/03 02:15 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(1) | CM(6)

火曜いージャン (銀魂 #5+α) 

#5 ジジイになってもあだ名で呼び合える友達を作れ

真選組、登場。
デフォルメしたかったのか、ただそうなってしまったのか、可愛いかったり寸詰まりだったりしましたね。

そして、桂も。
ここしばらく、やわな石田さんばかり聞いていたので、男らしさにしびれちゃった。

…なんだか感想がなくてごめんなさい (笑)

ということで、神楽ちゃんつながりで、"こんぶ" の話をします。
私、酢こんぶは食べられません。
たぶん、苦手な方も少なくないと思うのですが、そんなあなたにステキこんぶをご紹介。

それは、無印良品の 「梅こんぶ」「唐辛子こんぶ」 (ともに 158円) ! ひゃっほー!
半乾きのこんぶに、それぞれ 乾燥梅肉と唐辛子がまぶしてあります。
少ししょっぱいんだけど、美味しいんですよ、これ。
ダイエットに、お酒のおつまみに、神楽ちゃんファンはぜひぜひお試しくださいな。


【おまけ】
BLEACH、花太郎もお弁当なんかあっためてないで、バトルに参戦してください!
[ 2006/05/02 20:48 ] BLEACH・銀魂 | TB(1) | CM(2)
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。