スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金色のコルダ 4 

2巻くらいで終わると思っていた 「金色のコルダ」 も、早4巻。


金色のコルダ 4
呉 由姫
白泉社 (2005.8)



蓮ちゃんの苦悩やら、葛藤やら、迷いやら… そんなものがどんより渦巻く一冊。
彼には、楽しくバイオリンを弾かせてあげたいのだけど、当の本人が、そういう弾き方に罪悪感を感じているみたいで。
でも、香穂ちゃんの奏でるバイオリンの音色を聞いて、彼の心もだんだんほぐれていくことを祈ります。

そんな蓮ちゃんの苦しい想いとは別に、今回は「蓮&香穂子」カプ推奨派のみなさん(つーか私?)には、もうたまらんエピソード満載でした。

香穂ちゃんのこと、後ろから抱いたり (曲解)
ふたりで一緒に寝ちゃったり ( 〃 )
他の人にはおそらくゼッタイ見せない表情を、香穂ちゃんに見せたり (これはホント)

お風呂上がりシーンもありました (このときのLaLaのページは切り取って保存してある)

ゲームの蓮ちゃんは、珠玉EDだと "お互いを高め合う関係でいたい…" てなことを言うでしょ。この蓮ちゃんも好きですが、どちらかといえば、街EDの "君のような弾き方もあるんだな…" というようなことを言う、肩の力が抜けた蓮ちゃんのほうが、ずっと好き。
好きというより、さっき書いたように、そうさせてあげたいという気持ちかな。

そして、柚っ木。
名言 「バカは嫌いだよ、俺」
いいですねぇ、何度読んでも。
この人、ブラックな面はあるけれど、素の彼はホワイトです。これは絶対。
腹黒とか、そういうのではなくて、この人の場合は二重人格、もしかしたら、分裂症かもしれません。

多分ね、自分でも気がつかないうちに、黒くなっちゃうのです(笑)
家のこととか、これからの進路とか、いろいろなことを考えてるうちに、周りの人が憎たらしくなってくる。
だけど、いちばんの仲良しの火原っちには、意地悪いことは言わないでしょう。
彼が本当に性悪だったら、とっくに火原っちに本性見せてるはずだもの。

自分を抑えるあまり、ちょっと可愛く思ってる香穂ちゃんのことが、突然憎たらしくなったりして、苛めちゃったりするんだと思います。
柚っ木は香穂ちゃんのこと、好きなんだもの。

蓮ちゃんと柚っ木の、香穂子に対する思いって、カゴの中の鳥が、大空を飛ぶ鳥に抱く思いと同じようなものなのかもしれません。
スポンサーサイト

[ 2005/08/08 13:59 ] 金色のコルダ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。