スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LaLa 10月号の「遙か3」マンガ 

「遙かなる時空の中で3 ~鎌倉より~」
ということで、今月の「遙か」は、望美と将臣、そして譲のお話でした。

のっけから笑わせてもらったのは、将臣の

「あー 南の海 いきてぇなあ」

でしょ、やっぱり。
あのエンディングスチルが目に浮かびます。
(私はあれを 「南国ED」もしくは「パプアニューギニアED」と呼んでます)

願いが叶ってよかったね。南の海に骨を埋めることになりそうよ>将臣


でも、将臣はよくても、譲はかわいそうでした。
望美のような女の子、昔の少女マンガによく出てきませんでしたか?
(私が "昔" と言えば、本当に昔です)
たとえば、

「私、タケシくん(仮名 以下同)のこともヒロシくんのことも好きなんだもん、選べないよ。
今までどおり、3人で仲良くできないの?」

みたいなキャラですよ。
天然なのか、したたかなのか…
コーエーのキャラだから、望美は天然でしょうけどね。

譲は、頭悪い望美と意地悪な将臣にはさまれて、気の毒です。
こんな境遇で苦しんで来たのなら、「先輩に近づく奴は全員ぶった斬ってやりたい」とか言い出すのもわかるってもんです。
十六夜日記では、高校1年生にして、こんな顔… (気の毒というより笑える)
http://www.gamecity.ne.jp/haruka3/izayoiki/character/character05.htm


締めは再び、将臣のセリフで笑わせてもらいました。
戦闘のセリフじゃん>ラッキーだったな

私の中では、将臣ってどうもお笑いキャラなのです。ごめんなさい、ファンのみなさん。
あの笑い顔の立ち絵がいけないのかもしれないね。
雪のシーンでは、さんざん泣いたんだけど。

スポンサーサイト

[ 2005/08/29 01:41 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。