スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「遙か」続編っ!? "ラビリンス" はフルキス特許じゃないの? 

元の時空に戻れない八葉…?
だから、言わんこっちゃありません。

あの、爆笑ムービーのその後のお話です。
帰れなくなったらそのとき考えればいいじゃん… てな脳天気なこと言ってたのは、誰だっけ?
ヒノエ?

■遙かなる時空の中で 3  ~ 運命の迷宮(ラビリンス) ~
http://www.gamecity.ne.jp/haruka3/labyrinth/

数日前、ある方のブログでこの情報を見たとき、ガセだと思ったんです。
まさかね~って。
そしたら、いつのまにかオフィシャルページができていて、後ろから頭を殴られたような気持ちになりました。

なんでこんなの出すんだろう、というのが本音。
でも、すっかり 「先輩」 体質な私は、譲の顔を見ると、ちょっと気持ちが揺らぎます (笑)

有川家に居候する、八葉+白龍+朔 の 「ひとつ屋根の下で」 みたいな話になるんでしょうか。
いっそ面白可笑しい作りにして、現代でバイトしちゃったり、現代ギャルと神子と三角関係になったりするのも楽しいのにな。
敦ちゃんの、ファーストフードのユニフォーム姿希望 v

ということで、トラックバックテーマ 「遙かなる時空の中でピープル」 も、引き続き活用できそうで嬉しいです。
よろしくね~
スポンサーサイト

[ 2005/12/29 09:42 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(8)
マジシャンとして働いて欲しい!(笑)
そして九郎は譲に紹介されたコンビニ店員で(爆笑)
…と、内輪ネタでスミマセン(^^ゞ

でも私も買っちゃうよー(笑)
[ 2005/12/30 01:20 ] せん [ 編集 ]
「リズ先生の ズバリ言うわよ」 みたいな番組もいいよね。

>コンビニ店員
あったね、そういうの!
また書こうか。

結局は買っちゃうよね。
さすがにこれ以上出したら怒るけど。
[ 2005/12/30 09:17 ] リリカ [ 編集 ]
『もしもシリーズ』(違うって/笑)の会話には爆笑でした。

コルダは新作出ないのかなぁ。
遙かやアンジェと違って難しいのかしら。
[ 2005/12/30 12:52 ] たると [ 編集 ]
もしもシリーズ!(笑)

敦盛は、ヤマハでフルート教室の先生をするとか、いろいろ書いたんだけど全部捨てちゃった。
こんな続編が発売されるんだったら、取っておけばよかったわ~

コルダ、たぶん作るときに苦労したんじゃないのかなぁ。
クラシック演奏の録音とか、解釈のベルの寸劇とか。
そんな気がするなぁ。

蓮ちゃんと金澤先生に会いたいのにな♪
[ 2005/12/30 20:42 ] リリカ [ 編集 ]
リリちゃんのも私のも…
だいたい、とってあるから(笑)
フルキスも(爆笑)
[ 2005/12/31 01:20 ] せん [ 編集 ]
十六夜記も未プレイなのに
もう遙かの新シリーズ
出るのですね。

弁慶が現代のイメージを
驚いているシーンが見たいです
勧進帳観ている弁慶とか(^.^)

今年は大変お世話になりまして
ありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいませね
[ 2005/12/31 15:34 ] こじろう [ 編集 ]
ありがとう(笑)
遥かはネタ切れだわ、もう。
フルキス、また書いてみようかな。
[ 2006/01/02 15:15 ] リリカ [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

びっくりしましたね、まだ続編が出るなんて。
まだ半信半疑です。

「迷宮」は、十六夜記とは関係ないみたいなので、こじろうさんもこちらをプレイされてはいかがですか?

ちょこっと楽しみ、ちょこっと不安(笑)

[ 2006/01/02 15:18 ] リリカ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。