スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ラブレボ】華原雅紀 

華原雅紀くん。
すごくよかった v




颯大と先生をプレイしたとき、蓮と雅紀だけは、年末になっても×ばっかり(「俺の妹」で)だったので、とにかく最初からガンガン痩せてガンガン勉強していくぞ! と張り切りすぎたせいか、思ったよりずいぶんラクに攻略できました。

先生ルートのとき、各キャラがどのくらいのパラメで○をもらえるのかをメモっておいたのですが、勉強の値だけはリサーチ不足 (先生はプレイ終了時でも、たった28だったし…)
でもまぁ、60か70くらいでしょと甘く見ていたら、結構なモンでしたね。
最終的には、教養と文系が80くらい、理系が40弱、運動が63くらいで二重丸がもらえました。
あと、美顔のパラメも88~90でやっと二重丸なんですが、雅紀がくれるマンダリンジュースや小顔宣言ブルブル7(3コママンガが笑える)の効き目がすごいのでお楽しみに。

ところで、雅紀ってデートに誘って断られる確率が、かなり低くないですか? やっぱり、八方美人な設定だから?
体育祭の頃までずっと一発OKで、「ひょっとして断るセリフがなかったりして」 と、お断りのセリフを聞くためにリロードしてみたくらいです (ちゃんとあった… 笑)
それに、エアロビでガツンと体重を減らそうと、週末を楽しみにしているのに 「今日、時間ある?」 って毎週毎週誘いに来るし…
これで攻略できなかったらウソだろう!というくらい、しょっぱなからデートばっかりしていました。
そんな具合だから、5月にはハートが緑、6月にはオレンジ、旅行に行く前にはしっかりピンクになっててビックリ。今まででいちばん早かった!
(それでも、パラメは×××××…)

旅行のお誘いも 88キロでオッケーでした (でも、その後やりなおしたので、このデータは使ってません)
雅紀は、表向きは優しいけど、主人公のことなんかまったく眼中にないから、体重なんてどうでもよかったのかもしれないね。
旅行の計画を立てるときの会話にも、ちょこっと伏線が張られていたんだなぁと、思い返してみればちょっとせつないです。

とにかく、年を越すまでの雅紀は、見かけに反して冷たい男なので、旅行も体育祭も文化祭も非常にそっけないです。
文化祭も体育祭も、イベント失敗かと思ったくらいに。
旅行のスチルは好きかな、私はクリスチャンなんですけど、主人公のセリフが優しくてよかったです。
雅紀のもつ疑問ももっともだし、いいシナリオだったと思います。

で、クリスマス&お正月。
雅紀にはラブEDはないのか… と思い始める私。

マンションの入り口での雅紀の言い草に、かなりアタマに来ました。てか、主人公がかわいそうで涙出ちゃったわ。
私事ですが、私 「あんた」 って呼ばれるの嫌いなんです!!(笑)
それなのに、急にあんたあんたって! この二重人格! マジで激怒。

でも、バレンタインデーは、甘くないながらも、本音の雅紀がちょっと可愛いかった。「ちょっと」 ね。


で、以下各エンディング etc. 感想。

★ハッピーエンディング
よかったです、爽やかな中に、ちょっと "エロキャラ見習い"って感じの雅紀が(笑)
私は 「聞いたんだよ」 のところを、アホのように何回も…
回想できるのは、主人公の「好きだよ」からなので、ちゃんとデータをとっておかないとダメ。その前がいいんだもの。

★ハッピーエンディングで「お断り」
見ない

★別ED
先生に続いて、またこんなヘンテコなエンディング…
グッドEDではありません。じゃ何? 宣戦布告?
もし私がこんなこと言われたら、登校拒否になっちゃうと思います。
スチルが怖いですよ。

★後日談
10年後!?と思ったら、まだ1年後でした。
ちょっと不安は残るけど、幸せになれますように。

次は、楓ちゃんにしようかな、透くんにしようかな。
楓ちゃんといえば、映画館で偶然会ったときの彼がサイコーです。どんな人なんだ。

スポンサーサイト

リリカさま初めまして。「美食と読書の日々」のLenです。
リリカさまのブログには検索サイトから参りましたが、私のブログへのリンクを貼って下さっていてビックリしました。ありがとうございます(^^)。
実はこのたびゲームブログを独立させましたのでお知らせしますね。
「Piscean」http://neputune.blog51.fc2.com/
になりました。リリカさまのブログへのリンクも貼らせていただきました。またどうぞ遊びにいらして下さいませ。
[ 2006/02/15 20:19 ] Len [ 編集 ]
はじめまして。
私のほうこそ、びっくりいたしました!
Len様のサイトは、もうずいぶん前から拝見させていただいており、何度もコメントを書いては消し、書いては消し… という状態だったので。

こうして、お話することができて、感激です。ありがとうございます。

新しいブログもリンクさせていただきました。
また、こんなブログをリンクしてくださり恐縮です(BLの話題もたまにありますがご勘弁ください)

これからもよろしくお願いいたします。
~様ではなくて、~さんで結構です。
私もそのように呼ばせていただきます。

ありがとうございました。
[ 2006/02/16 02:03 ] リリカ [ 編集 ]
大丈夫。私も「学園ヘヴン」からBLも楽しんでいます。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
[ 2006/02/16 17:54 ] Len [ 編集 ]
わざわざ、お返事ありがとうございました。
しばらくBLゲーム購入の予定はないのですが、その際はお手柔らかに願います(^^)
[ 2006/02/17 09:14 ] リリカ [ 編集 ]
リリカさん、いつもありがとうございます。
雅紀は、前半まったく断らない男でした。
ほんと、断られたほうが、なんか、貴重な体験した!と思って嬉しいくらいでした。

>ちゃんとデータをとっておかないとダメ。

このゲーム、意外に、肝心な(?)場面の回想できないですよね?
私は山小屋の二人の会話を、もう1回見たかったんだけど、回想にそれらしいのが、なかったです。

[ 2006/04/16 14:59 ] あすた [ 編集 ]
そうなんですよ、親切設計のように見えて、回想がすっごく短かったりするんですよ。
他のゲームみたいに、選択肢の部分まで入れてくれるといいんですけどね~

山小屋の会話。
雅紀の、素に戻ろうか、悪態ついたままでいようか、葛藤してるところがいいです。

毎度しつこくごめんなさい~
でもあすたさんが乙女ゲーやってくれて嬉しくて(涙)
[ 2006/04/16 18:58 ] リリカ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/229-25ec8ee4

華原雅紀の攻略が終わりました。自分の中で、彼をなんと呼んだらいいのか、分かりません。華原くんって感じじゃないけど、雅紀くんも違うなあ。雅紀って呼び捨て?とりあえず、呼び捨てでいきます。以下ネタバレ
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。