スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ラブレボ】神城綾人 

んー、何から話そうかな。
まず、普通に萌えポイントから。

まず、顔が好き。プロフィールが好き。少し前、プロフのところに書いたように、私は一年中家の中にいるような人が好きなので。
そしてセリフが好き、声が好き 。でも、ストーリーは嫌いでした。
普段は、恥ずかしいセリフをつい飛ばしちゃったりする私ですが、神城先輩のセリフはどんなんでも大丈夫でした。
ていうか、私、どれだけ聞き直したか。今まで攻略してきた男の子(+先生)の2倍以上、時間かかったような気が。

それにしても、イベントでもないのにすごいこと言うからびっくり。
4月末の日曜、誘いに来てくれたときの 「君がいいんだから」 にまずクラッ、映画館に行って 「その口をふさいであげる」 にクラクラッ、自分の印象を聞いたときの 「まだまだ努力しなくちゃ、ね?」 の 「ね?」 にクラクラクラ…
この 「ね?」 が聞けるなら、ずっと努力しっぱなしでいいやと思っていたら、最終段階のセリフがとんでもなかったですね。
それに、なんであのポーズで言うんだか… 息が止まりそうになりましたよ。
「これ以上 可愛くなって…」 っていうの、ぜひ着ボイスで配信してほしいです。目覚ましに使うから。
("あのポーズ" もぜひ待ち受けにしたいです)

イベントに酔いしれるあまり、シミュレーションパートに戻されても、あれ?私は何をしてたんだろう?ってぼんやりするくらいでした。
なんか、けだる~くなって、ダイエットもパラメ上げもめんどくさくて、いいからイベントだけ見せて~みたいな気持ち。
だからといってはなんだけど、ちっとも痩せられませんでした、このルート。
神城先輩が体重にうるさくなくてよかった。運動会でまだ83キロあったって、初めてかも。


ということで、以下感想。
(勝手なこと書いてるかもしれませんが、怖いweb拍手メッセはご遠慮ください・苦笑)

私ね、テレビでも闘病ものはほとんど見ません。病院が舞台のドラマなんかも。
自分が (自分だけでなくて家族や友達のために) 病院に行く機会が多いということもあるのかもしれないけれど、いちばんの理由は神城先輩が映画館で話しているのと同じです。
「架空であってもあえてそんな思いをする必要はないと思うんだ」 ってやつ。

だから、ゲームでこういう展開って、ちょっと困ってしまいました。
戦って命を失うとかは平気なんだけど、病気は…
死んじゃったら困るなぁ、バッドルートはひょっとして死んじゃうのかなぁ、乙女ゲーでまさかそれはないかなぁ、と思いながら先にスチルが出なかったほうへ進みました。


★バッドルート~エンディング
バレンタインがせつなかったです。先に進むのがイヤになりました。
ここで、主人公に気がついてほしかったなぁ。

そしてエンディング。
「超」 がつくくらいのバッドエンディングでしたね。
先輩も先輩で、あんな言葉を残していなくなられたら、もっとこっちは傷ついて困惑してしまうことをわかってほしかったです。
そこまで考えられないくらい、先輩には余裕がなかったんでしょうけど。
「僕の…」 のあとは、なんて言おうと思ったんでしょう。 希望? 初恋?


★ハッピールート~エンディング
主人公が交通事故(?)にあうイベント…
アホなお兄ちゃんのおかげです。
お兄ちゃんはもちろん、看護婦さんのセリフも微妙におかしくて (←あなたのほうが具合悪そうじゃないの) それまでの悲しみが中和されてよかったです。
ホッとするスチルだったし。

バレンタインはあまりにあっけなくて脱力。
まさか、先輩の入院中にゲーセンに行ったせいでまたバッドEDかと心配したけど、これがむしろ普段の神城先輩なんだよね、と納得。
ていうか、主人公がチョコあげるの頑張ったなぁって。私には割り込んでいく勇気はないわ。

で、エンディング。
神城先輩っぽくなかったです。
主人公に希望と勇気をもらって強くなったんだとは思うけど、この人はこんな押しつけっぽい言い方しないんじゃないかなとちょっと違和感。
だけど 「好きって言ってくれればいいから」 は大好き、ありそうでいてなかなかないセリフじゃない?


★後日談
よかったね。
あ、投げやりなんじゃなくて、本当によかったです。
病気が治ることも、色っぽさに拍車がかかっている先輩も。


★フリートークにひとこと
ショック! 浪川さん、ラーメンライスが好きなんて!
私、世の中で理解できないもののひとつが、ラーメンライスです。焼きそばパンも同類だけど、穀物+穀物って…
せめて、ラーメンチャーハンにしてください。手紙書いちゃうかも、本当にショックだった (笑)


ということで、ストーリーは苦手でしたが、キャラとしてはいちばん好きです。
あ、そうだ! 夢イベントは、まんま某シロガネでしたね~
"一之瀬王子" は真剣になればなるほど爆笑したけど、神城先輩にはひたすら聞き惚れました。


ご利用ください



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。