スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彩雲国物語 #4 それは宝の… 

#4 それは宝の持ち腐れ

私が秀麗なら、さっさと劉輝にほだされて、宮中でよろしくやっていそうです。
でも、秀麗はしっかりしてるなぁ。同じ 貧乏人なのに、頭が下がります。

さて、今週はゼッタイ書かない! と決めていたんですが、性懲りもなくまた書きます。
劉輝、かわいい!
バカ殿のフリをしていた理由が
「たくさんかまってくれると思った」 って…
テーブルにつっぷしている劉輝や、楸瑛に頭ぐるんぐるんされてる劉輝は、永久保存版ですね。
ナイス演出。

そして、静蘭の素性が見え隠れ…。
劉輝と静蘭のやりとりで、少年時代の彼らをだぶらせたのは、言葉上のやり取りとは別に 心はじゅうぶん通いあっていると表現したかったからでしょうか。
ふたりの様子が麗しすぎて(=怪しすぎて)、秀麗が余計な気を回すのもわかります。なんだかすごいシーンでした。

武芸大会も楽しかったですね。
秀麗が自分を応援してくれてるのか、たんに賞金が欲しいだけなのか (たぶん後者) 深く考えるのをやめる劉輝。
その表情に笑いました。
へこへことお茶をふるまう秀麗パパや、アガリ症の絳攸…、宮中にはかわいい男がいっぱいです。

来週は、えっ もう龍蓮が出てくるの?
どんなだろう、あんな… かな、やっぱり (笑)
スポンサーサイト

[ 2006/04/30 05:52 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。