スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彩雲国物語 #7 よく泳ぐ者は溺れる 

ずいぶん時間が経ってしまいました…

#7 よく泳ぐ者は溺れる

劉輝に助けられたものの、毒にやられてしまった秀麗。
解毒剤が手に入らないと言われたときの劉輝が…
秀麗が見ていないときのほうが、劉輝は男らしくて素敵ですよね、いつも歯がゆいです。

そして、今回はなんといっても 楸瑛と絳攸。
楸瑛の
「迷子になった君を連れ戻すのは 私の役目のようだから」
というセリフにクラクラして、もう他はどうでもよかったような…
優しくて素直な絳攸もたまりませんでした。

ひとまずお別れのキスシーンもよかったですね。
原作でも思ったけど、なんでひっぱたくかなぁ~、秀麗。
やっぱり、照れ隠しなのかな。

茶太宝には、少し泣けてしまった。
映像+音声の力は大きい。
スポンサーサイト

[ 2006/05/25 19:32 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/301-3339b48f

         第7話「よく泳ぐ者は溺れる」彩雲国の国語りを聞かせよう。遙かな昔、国中に魑魅魍魎が跋扈していたその時代、いつ終わるともしれぬ混沌のなかで、一人の若者が旅に出る。跳梁する妖を追い払い、民の安寧を胸に秘め、いつ果てるともしれぬ旅を彼は
[2006/05/26 15:24] 孤狼Nachtwanderung
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。