スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜蘭高校ホスト部 #14 宮野くん万歳! 

今回は、台詞や演出が冴えてました。
でもって、新聞部 部長に鳥海くん。
ハマってましたねぇ、こういう憎たらしい役をやらせたら、右に出る人はいません (笑)

#13 噂のホスト部を取材せよ

校内新聞 「桜スポ」 の売れ行き不振に悩む、新聞部の面々。
といっても、たった3人。
今週も2部しか売れず (それも部員が購入したぶん) 、普通の学校なら こんな状況になる前に、とっとと廃部になっていると思うんですが、そこはさすが桜蘭。
学校が経費を出してるんだか、生徒の "家" がバックアップしてるんだか、そこんところ不明です…

なんでも、部長の小松澤くんのお父さんは、出版社の社長さんなんだそうです。
ところが、長男の小松澤くんをさしおいて、跡継ぎはどうやら弟さんの様子…
どんな事情があるのか知らないけど、それを聞くとちょっと同情します。

ま、それはさておき。
なんとか売上げを伸ばさなければと 思いついたのが、ホスト部密着取材。
ただ、小松澤くんの本意は、ホスト部 (というか環) をすっぱ抜くことみたいで…


今回の主役は、なんといっても環。
環以外は全員、小松澤くんの魂胆を見抜いてるのに、環ってば 本っ当に新聞部のために一肌脱ごうとしてる。
いつも双子が言うように "お人好し" って表現しちゃえばそれっきりだけど、環は優しいんだよねぇ。

そんな環を、ホスト部のみんなも認めてて、部長として信頼… はしてないかもしれないけど、大好きなんだなぁっていうのが、この話はひしひしと伝わってきて好きです~~~

見どころは、環とハルヒが道に迷って (フツー 校内で迷いますか!?) ふたりでほんわか話すところ。

「…だから今は こうしてみんなと遊ぶのが楽しい。すごく楽しい!」

ここのふたりの笑顔がたまんなーーーーいっ!
素直な環、かわいいね! 宮野くん、万歳!
こういう天使な環は、宮野くんの専売だと思う!

何が感動だったって、環のために (ホスト部のため… じゃないよね? 環のためだよね) ホスト部のみんなが小松澤くんを追い詰めるとこ。
いつもはドス黒いだけの 鏡夜や、シニカルな双子が、真剣に環のことかばってるところが泣けた!

特にハニー先輩の
「あのね、僕らはタマちゃんのことが大好きだからね」
が、よかった。
ホスト部アニメ、見てきてよかったって思ったよ (大げさ)


それとは別に、今週の名セリフ。
光  「僕ら 他人に迷惑をかける奴ってダメなんだよねぇ」
ハルヒ  「っ! 自分を省みないって、恐ろしいな」



                             ■□■□■
                             
次回は、いよいよ軽井沢!! きゃっほー!
神様、どうか れんげが着いてきませんように!!
スポンサーサイト

[ 2006/07/08 10:08 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(1) | CM(1)
アハハ!鳥海君のコメントに爆笑!!

蹴鞠のシーンは息子も大笑いしながら見てたよ(笑)
私も部室に乗り込む皆がスゴク良かったよ~
リリちゃんの名台詞(笑)に私もツッこんだよ(爆笑)

[ 2006/07/27 22:45 ] せん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/309-2056e727

第14話「噂のホスト部を取材せよ」扉の外は・・・平安時代だった!?蹴鞠の鞠がハルヒに向かって突進! ついでにキングも突進!鞠より遙かに危険なキングの体当たり!?ハルヒの災難。。。・・・と、そんなことよりも、新聞部の災難がここから始まったのです。
[2006/07/08 14:47] 孤狼Nachtwanderung
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。