スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幕末恋華 新選組 ドラマCD 

♪主人公はね サクラバ スズカっていうんだ ほんとはね~
(サッちゃんのメロディで)

ちゃんと名前があったんですね(おいおいおいおい)
いや、あるのは知ってたんですが、桜庭鈴花(←漢字調べてきた)は初耳でした。
だって、取説にも "少女" としか載ってないんだってば。

「幕末恋華 新選組」のドラマCDを聞きました。
土佐藩の "人斬り以蔵" こと岡田以蔵と鈴花の交友を描いたストーリーで、時期としては、鈴花がまだ京都に来たばかりの頃です。互いの素性を知らずに、友だちとなった二人の、ぎこちないけどほのぼのしたひとときに癒されます。
鈴花の声、いいですね、すごく聞きやすい。

隊士たちは、鈴花のことが心配でたまらないんです。でも、お互いけん制しあってるの? なんかコソコソしててヘンだよ!(笑)
そんななか、左之だけは直球で行動してて、かわいい!好き!
セリフもね、なかなか考えてあるなぁと思いました。「萌え」はないけど、何度も聞きたくなる感じです。私的には、ハジメちゃんの無骨さがよかったな。

ウィキペディアで、以蔵さんについて調べてみたら、辞世の句が載ってました。

君が為 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄み渡る空

泣けます。
私は、以蔵について、ほとんど何も知らなかったから、ドラマのエンディングと重なってよけいに悲しいのかもしれません。「水の泡」って気がつかないうちに、死ねればよかったのにね。


スポンサーサイト

[ 2005/04/14 20:33 ] アニメ&ドラマCD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。