スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英國戀物語エマ 第3章 

よく知った作品のアニメ化を見守るのも楽しいけど、原作をまったく知らないのもいいもんです。それに、原作と比較してああだこうだ言ったり、キャスティングや絵の出来ぐあいに愚痴をこぼすのって、もしかして読んでる人は気分悪いのかなぁと。
ここに限らず、自分の書いたものを読み直すと、「いったいお前は何様なんだ」的な内容が多くて…(苦笑)
ちょっと反省した次第です。

第3章◆告白

告白っていうから、ウィリアムさんが告白するのかと思ったら、なんだ、インドのお坊っちゃまでした。
このハキム、リアルタイムで見たときには、非常にうざったかったんですが、さっきもう一度見たらそうでもないかな。民族衣装よりもスーツのほうがはるかに素敵。でも、頭はよさそうでも、かなり世間からズレてる気がします。
特に、エマのこと、「顔がいちばん好き」なんていうのはいただけません。そんなこと言われて嬉しい女性はいないよ。
でも、ウィリアムさんも、最初は顔(というか外見)で惚れたんだもんね。
まぁ、親友同士、メイド好きってことで、いいじゃないですか。

象酔いを介抱してもらうところで、エマがウィリアムさんのことベタベタ触ってるのがちょっと意外でした。
そりゃ、ドキドキしちゃうよね>ウィリアムさん(もう可愛い!)
日本の場合、現代はともかく、今から100年以上も前だったら、こんなふうには触らないですよね、きっと。でも、お手伝いさんなら、背中なでるくらいは特権(笑)なのかな。

それにしても、親友に先を越されて、黄昏れるウィリアムさんはなんともいえませんでした。様子なんてうかがってないで、現場に乗り込んじゃえばよかったのに~! ウィリアムさんとハキムのチカラ関係って、どんななんだろう。今後が楽しみです。

ところで、ジョーンズ家のメイドさんが、新聞にアイロンかけてましたね。何かの映画で見たことあるからわかったけど、そうでなければ、気がつかなかったかもしれません。

☆今週のアーサーさん(笑)
妹との会話で二言、3~5秒間くらい。
スポンサーサイト

[ 2005/04/17 23:59 ] エマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。