スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小説 Dear+ ハル号 

発売日に張り切って買ったって、読むのはこんなに日にちがたってからです。寝かせて読むのがいいのです(嘘)
雑誌で読んだって、本になれば買うんだし、おまけに書き下ろしもついてきたりするし、本当は買わない主義なんだけど、ディアプラスはなんとなく買います。好きな作家さんが載る頻度が高いので。あと、小説Charaと。
とかいいつつ、つい最近 Charadeの感想も書いてるんだった、私。
結局、特にどういう主義ってわけじゃないみたい(笑)

でね、今回は久我有加さんの、年の差再会もの(続編)もよかったんだけど、榊花月さんのがね…
よくみなさまのブログなどで、「もう少しページ数があれば、○○○だったと思います」といった感想を拝見するんですが、私、初めてそういう気持ちをもちました!
「約束の場所」という、小さい頃に11歳年上の幼なじみと再会の約束をしたものの その場所にあらわれたのは彼の弟だった、というお話。主人公は大学生で、その会いに来た弟のほうが高校生で、とってもいいお話なんですよ。
最後のほうで、弟くんに押されがちな主人公が、自分の気持ちを言うところのセリフと演出がね、もうたまんないです。可愛くてちょっとしゃれてて、ホントいいんですよ。詳しく書いてしまいたいけど、この小説の魅力ってそこだけ…って言っちゃ失礼か、そこに集約されてるからやっぱり言えません。

でも。
そのそのあとラストまでが、超々特急で進んでしまうんです。こんなキャラ違うやろーみたいな。ちょっとビックリというか、がっかり。今まで、パステルカラーで塗られていたのが、急に原色で塗りたくられちゃった雰囲気です。
本になるとき、もっとそこのところ、書き足してくれないかなぁ~

…と、愛読者カードに書いてみました。
プレゼントは、久我さんのサイン本が当たるといいなぁ。

★砂原さんの再会もの(小学校のとき転校で離ればなれ→高校で再会)や、月村さんのショートも載ってます。

スポンサーサイト

[ 2005/04/27 11:39 ] BL雑誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。