スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツバサ・クロニクル 第4話 

"ツバサ・クロニクル featuring 蟹夫+笙悟" って感じでしたね。
サービス企画っていうか。楽しかったです。
でも、なんか先週から、ちっとも話が進んでない?

第4話◆汚れなき放浪

サクラがいなくなったっていうのに、モコナは 「サクラ、起きたの?」 なんて言ってるし、ファイも黒ぴーも、ちっとも慌てないのね。ファイはああいうキャラだからおいといて、モコナは何があっても、ぽーっとしてるでしょ。モコナを見てると、小狼たちの命がけの冒険も、なんだか箱庭の中で踊らされているだけみたいな気がしちゃいます。

そして、特にストーリーにはかかわってこないけれど、印象に残るシーンがいくつかありました。

まず、桃矢店長とサクラのやりとり。
店長のサクラへの接し方が、桃矢と同じふうに優しくて、和みました。
でも、おにいちゃんとソックリなのになんとも思わないサクラは少し寂しい。

次は、蟹夫。
いい人だったね。
ていうか、あんだけのことでリーダー置いて出て行っちゃう仲間ってどうよ?
ちょっとアタマきちゃったわ。
サクラの笑顔で、真人間になって、いいお父さんになってね(?)
笙悟と話すところもよかった。

でもって、笙悟が巧断のエイ(なの?)に乗ってサクラを迎えに行くところ!
王子様みたいだった! もう、うっとり~

そして、プリメーラちゃんの嫉妬が、バトルに発展するというわけか。
最初に見たとき、プリメーラの「もう笙悟ったら…」ってセリフが、どうしても日本語に聞こえなくて、おまけに誰だかわかんなくて、誰だ今の?って。
クレジットで、プリメーラだってわかりました。

今回の黒ぴーは、ちょっとファンキーでよかったんじゃない?
来週は、ファイが素敵そうだし、プリメーラちゃんとのバトルがカラフルでかわいい雰囲気になりそうで楽しみ。
スポンサーサイト

[ 2005/05/05 11:06 ] ツバサ・クロニクル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。