スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国戀物語エマ 第6章 

「ウィリアムさまが、ストナー夫人のところに入りびたっておいでなのは、ご存知ですか」
エレノア母がジョーンズ氏に、こんなふうに言いつけるに違いない…と思ったら、単に怪我をしたというウワサ話でした。あ~、よかった。
ジョーンズ氏がわからず屋っぽいので、先行き不安です。

第6章◆訪問

今回は、メイドのエマではなくて、普通の女の子のエマが見れました。"素"のエマが、可愛くて、そして可哀想でした。
窓の外を眺めながらジョーンズ親子の到着を待っていたり、玄関で大きく深呼吸したり、お茶を渡す手が止まったり、スコーンを紅茶の入ったカップに入れちゃったり(!)…

ウィリアムさんの、いてもたってもいられない気持ちもすごくよくわかる。
自分の子ども時代の話をされて恥ずかしがったり、縁談の話に憤慨したり、まぁ可愛いといえばそうだけど、いざという時が来たら、ガツンと男らしく頑張ってね。

それにしても、ジョーンズ氏、息子のことを「無粋だ、無粋だ」って言うけど、ご自分がいちばん無粋なのでは。
ケリーさんに向かって 「いつ、あなたのようになるかもしれないし」って…
そんなこと言うか?

ハキムは、まだいたんですね(笑)
インドの王子様は、あまり世間体とか、しがらみとか、ないのでしょうか。


☆ミニ連載 「今週のアーサーさん」
いかにも次男って感じだね。

スポンサーサイト

[ 2005/05/08 11:32 ] エマ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/63-d7e50ad7

風習の柵に囚われてしまうのか。エマは、どうすることも出来ないのか?
[2005/05/09 22:49] ゼロから
買い物の帰りに骨董屋を覗き込むエマ。エマが通ると慌てて追いかけていた頃より、二人のの関係が一歩前進したんだなぁと実感できるシーンでした。順調に愛をはぐくむ 2人を見てほのぼのしたのもつかの間、身分の違いというものを、ジョーンズ家の当主である父親にバシッと再
[2005/05/09 05:48] 蛙・鳴・蝉・噪
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。