スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国戀物語エマ 第9章~10章 

第9章「ひとり」の感想を、まだ書いていませんでした。
忙しかったのもあるけれど、悲しい展開で気が進まなかったのかも。
ただ、前々回くらいから、アルの存在がとても嬉しいです。アルは、甘やかさないけれど、ひんやりと現実を突きつけることもしないし、本当にいい人だなぁと思います。

そんなわけで、9章の感想はささっと。
いちばん心に残ったのは、エレノアの行動。ウィリアムに好きな人がいるのを察して、彼の話を聞かずに立ち去るシーン。
エレノアがもっと頭悪い女の子だったら、ちょっとは可哀想に思ったかもしれないけど、案外狡猾なのよね、このお嬢さん。

そして。

第10章◆すれ違い
私がエマだったら、お屋敷には行かない。
泣く話じゃないとは思うんだけど、もう見てるのがせいいっぱいで、ハキムの
"相手がウィリアムだから あきらめた"
っていう強い口調を聞いて、はらはらと泣いてしまった。

でも、ウィリアムさんがどれだけエマを好きか、よくわかりました。
どちらかというと人目を気にしそうな人なのに、屋敷の真ん前でエマのこと抱きしめるくらいだから。
"何も知らなくて 僕 すみませんでした
さぞ心細かっただろうに"
深夜アニメだから、感極まっちゃうのかな、ここでも涙が止まらなかったです。

そして、父登場。
叩かなくたっていいじゃんか。

走り去るエマを、追いかけるウィリアムさん。
オヤジの手を振り払って走り出したのはよかったけど、どうせなら最後まで追いかけてほしかった。

原作でも、こんな感じなのかな。
やっぱり読みたいなぁ。


☆ミニ連載「今週のアーサーさん」
憎ったらしいったら…
あんたも恋してみなさいよっ! そしたらわかるから!
って気分でした。
だけども、そんな役柄の宮田くんはOKです(それはわかったって)

妹の暴走は、そんなに腹立たないかな。まだまだ子どもってことで。
私も、10代の頃、あんな感じだったからよくわかる。


感想が少ないのは、テンションが下がったからじゃなくて、最初に書いたように、進行状況がどうにも悲しくて…。




おお、豪華なパッケージ。録画してディスクに焼いちゃってるし、どうしようかな。
サントラも出ますね、こっちは買います。
スポンサーサイト

[ 2005/06/05 02:51 ] エマ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/83-b09cdfdd

前回のエンディング後、出てきた猫と同じ通りにエマは、入っていきましたね。あれは、今回の布石だったのでしょう。
[2005/06/06 06:17] ゼロから
うおぉぉ 原作と全然違う展開っ。途中から一気にテンションが上がりました。ロンドンを離れ、故郷に帰る決心をしたエマ、お別れを言いにウィリアムの邸宅へ来ます。ウィリアムの邸宅って、今まで注意してじっくり見たことなかったですが、こうやって見ると確かにケリーの家と
[2005/06/05 16:28] 蛙・鳴・蝉・噪
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。