スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国戀物語エマ 第12章 (最終回) 

とりあえず、おしまい。

第12章◆スズラン

12回で終わりって知らなかったのは、私だけですか。
でも、そんな私でも、いつもと違うオープニングに、ああそうか… とわかりました。

宙ぶらりんなところで、放り出されてしまった感があって、うまくまとめられそうもありません。なので、キャラ語りも含めながら、最終回の感想を書いてみたいと思います。


まず、ハキム。
いつまで居候してるんだか。
エマが旅立つことを 「本当は言いたくなかった」 って、こっそり自分が迎えに行くつもりだったのかなぁ。
もしそうだとして、ウィリアムさんのためにそうしようと思ったのか、自分がもう一回言い寄ろうと思ったのか… 謎いっぱいで、でもやっぱり、どこまでも王子様な人でした。
(それと、うえださんの冷ややかな演技が聞けて、嬉しかったです)


で、ウィリアムさん。
部屋でぼーっとしてる場合じゃないっつの。でも、ぐるぐる一生懸命考えたんだよね。
もし、エマと一緒になっても、エマは幸せになれないかもしれない… って。
その結論は、やっぱり正しいと思うし、いくら「水辺で生きる」って決心しても、なかなか実行に移せないのもわかる。
だから、ウィリアムさんをダメ人間とは思わない。
だけど! お見送りのときは、もうちょっとなんかこう、言うべきことがあったんじゃないの? 笑顔なり、泣き顔なり、見せるべきじゃなかったの? と思いました。


そして、エマ。
ウィリアムさんへの置き手紙に書いたことは、本心かもしれないけれど、やっぱり泣いてて…。
お見送りに来てくれて、嬉しかったとは思うんだけど、なんか複雑。


最後に、アーサーさん(笑)
アーサーさん、というか、宮田くんが出なかったら、きっとこのアニメは見ることがありませんでした。だから、すごく感謝。
キャラ的には、憎ったらしかったですけれど。


あ、忘れてた、エレノアさん。
この人の態度を、けなげととるか、ずるがしこいととるか…。
でも、高校時代、こういう女の子がいましたよー。
ぜったい相手にフラせないように、うま~く話を運んでいく女の子が!
だから、今回のエレノアは、いやらしく感じました。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

そして、第2部が始まることを祈りつつ、ひとこと。

マンガをアニメ化するとき、

「原作を知らない人でも、無理なく理解できる」
「アニメだけで、ひとつの物語として完結させる」

このふたつは、かならず守っていただきたいのです。
アニメ化は、マンガの売上げを伸ばすためのものでもなく、マンガを読んでいる人のためのサービス企画などでもなく、まったく個別のエンターテインメントです。

つまり、

「いつも読んでくれてありがとう。
映像化してみたら、こんなふうになりました。続きは雑誌(コミックス)で読んでね」

ではいけないと思うのです。
だから、いろいろ大人の事情はあるでしょうけれど、第2部を作るのは義務だと思っていただきたいです。



絵も音楽も声も、本当に素敵なアニメでした。
スポンサーサイト

[ 2005/06/20 13:25 ] エマ | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lilika.blog7.fc2.com/tb.php/88-bf50988a

気がつけば、あっという間の最終回でした。原作がまだ連載中ですから仕方ないのでし
[2005/06/22 15:27] 日々の記録
ľ?????ΡġΤ????Ĥ??ФĤ????ä鰭ġ??????Ÿ餹??????ä?äǵž????ġ????ä????ġ??????????ä??齪餻??ä¿???????????夲?ݦε??Ĥ??Τ?衣???????ä?????Τä?????????Τ??äø???ä???????ä?????ä???о??ä?????Τ??????ä?Υ?ŪĤ
というか今回で最終回ですか!?知らなかった…ショックです。今回でケリー夫人のところにどーやって、エマが着たのかもあきらかに~というか今までのケリー夫人との思い出でしたね。子どもエマのメイド服可愛すぎ~♪萌え(笑)一方のジョーンズ家では、ウィリアムがエマを
[2005/06/20 22:06] カコの変な日常
「スズラン」 故郷へ変える前に、ケリーの墓前に挨拶に行くエマ。ケリーとの出会いを
[2005/06/20 21:19] たこの感想文
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。