スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜蘭高校ホスト部 #12 ハニー先輩vs.モリ先輩 

#13と前後しちゃった。
いけないいけない…

#12 ハニー先輩の甘くない三日間

すやすやとお昼寝するハニー先輩の横で、慌てている環と双子。
あろうことか、ハニー先輩のかわいがっているうさちゃん (=ぬいぐるみ) に、お茶をこぼして汚してしまったのです。
このままでは殺される… と、青くなったり白くなったりの3人がひたすら滑稽。
ホント、仲良しだねぇ (←ハニー先輩風に・笑)

環の
「恐山の潮来に頼んで、ハニー先輩のグランマを呼んでもらう」 ってアイデア。
これ、ぜひやってほしかったよ。
呼んでどうするのって話だけど。

今回は、ハニー先輩が主役で (モリ先輩もじゅうぶんメイン) いつも可愛いハニー先輩がどう黒くなるかが見物だったわけですが、期待を裏切らないブラックっぷりでしたね。
環のクマちゃんを床に投げつけるシーン (+それに対する 環の反応) は、何度見ても笑えます。
クマちゃんもウサちゃんも、ビジュアル的にはなんら変わりないのにね… どっちもかわいくない…?

だけど、そこまで不機嫌だったハニー先輩が、モリ先輩のこんなひと言で、すっかりご機嫌に。

モリ  「ウサちゃんがどうしてもお茶を飲みたいって」
ハニー 「そっか~♪ だからお顔が汚れちゃったんだね!」


うぅっ、可愛い過ぎる。

ところで。
途中で挿入される、れんげの萌え談義は必要ですか?
あんた (ついにあんた呼ばわり) が思うほど、ハニー先輩のキャラ設定はぬるくないよ>れんげ

さて、放課後。
いつものように、お客様のお相手をしているハニー先輩でしたが、なんと虫歯が痛み出します。
ここで、モリ先輩登場!
いやぁ~、大サービスでしたね。
虫歯を痛がるハニー先輩と、厳格なモリ先輩。
桐井さんの低音が、たまりません。

モリ先輩にビシっと叱られるたびに、
「わーーーん」
って、くるくる回りながら 奈落に突き落とされていくハニー先輩がお気に入りです。
どなたか、動くアイコン作ってくださいな。

だけど、ちょっと厳しくしすぎたモリ先輩。
ハニー先輩に嫌われてしまいます。

「崇のバカー!
ちょっとぐらいいいじゃん!
けちんぼ! 石頭!
崇なんか 崇なんか 大きらーい!」


テーブルに手をついてよろける崇。
よほどショックだったんでしょう、と思いきや、こうなるのを狙ってストリクトに徹していたのよねぇ。
なんて不器用な。

「俺のせいだからな」
は、まぁよいとして

「光邦が総入れ歯にでもなったりしたら」
って… (笑)
なーんか、よくわかんないけど、仲直りできてよかったよかった (ひとごと)

       
          ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
        
今週の聴きどころはふたつ!
ひとつ目は、アイスキャンデーを口に突っ込まれたハニー先輩の悲鳴。
彩夏ちゃん、上手だ。

そして、ふたつ目。
ソフトなソフトな環のセリフ
「どうしましょうね?」

ハニー先輩に、モリ先輩との仲直りを促す優しい言葉です。
「どうしましょうね?」
優しくて色っぽくて、ぜひ目覚ましボイスにほしいです。

「どうしましょうね?」

ひゃ~、素敵 v
[ 2006/06/28 14:19 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(0) | CM(6)

桜蘭高校ホスト部 #13 アリスなハルヒ(辛口) 

そういえば、先週のハニー先輩の話の感想をまだ書いてないんだった。
最近、すっかりやる気が…
プチ更年期ってやつかしら。

#13 不思議の国のハルヒ

あれ、あの話じゃないんだ…
原作にヒントを得た… かどうかは知りませんが、オリジナルでした。

ハルヒは夢を見ていました。
夢の中で、ハルヒ父と一緒に、桜蘭の入学手続きに来ているのでした。
ハルヒ父は 先生と話があるというので、校内散歩に出かけるハルヒ。
もちろん、行き先は第三音楽室。

そのあとは、ウサギのあとを追っかけてワンダーランドに行くわけですが、

鏡夜先輩がイモムシだったり
双子が チェシャ猫だったり
れんげが 公爵夫人だったり
環が 帽子屋だったり
ハニー先輩が 三月ウサギだったり
モリ先輩が 眠りねずみだったり
ハルヒのおかあさんが 女王陛下だったり


です。
双子のチェシャ猫、かなりよかった。
…って、双子なら なんでもオッケーなのかもね、私。

でも!
話はかなりつまらなかった。
原作のアリス話も、かな~り上級者向け (つまりビミョウ・笑) だったけど、なんでオリジナルなんか作っちゃったんだろう。
こんなときこそ、れんげに解説させてほしかったよ。
この "不思議の国" に潜む萌えを、れんげなら教えてくれたはず。

ただ、最後はちょっとほろっときた。
ハルヒがホスト部にいることを、ちっともイヤに思ってなくて、というかむしろ、ホスト部のみんなと過ごす日常に小さな幸せを感じてるんだなぁって思ったら、ね。

だけど、話はまったくダメ。
今まででいちばんつまらんかった。
[ 2006/06/28 13:14 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(4) | CM(2)

桜蘭高校ホスト部 #11 猫沢兄妹 (辛口注意!) 

楽しみにしていた、猫澤先輩の苦労話ですが、ちょっと今回は辛口でございます。こほっ

#10 お兄ちゃまは王子様

お兄ちゃまはすてきな王子様
だからきっと 怪物を退治してくれるわ


そうつぶやきながら高等部へと向かう少女は、そう
猫澤 霧美 (ねこざわ きりみ) 3歳
あの、黒魔術部 部長 (だっけ?) の猫澤先輩の妹ちゃんでした。

逆ハーレム
酒池肉林
ロリショタ (ハニー先輩)
ストイック系 (モリ先輩)
近親相姦 (双子)
メガネキャラ (鏡夜先輩) そして、
ガリ勉 (ハルヒ) ←これって ハルヒには萌えポイントなしってこと?(笑)

3歳にして、このボキャブラリー。
猫澤家のメイドが与えたマンガが原因のようです。
そういう私も 「酒池肉林」 という言葉は、諸星あたるのセリフで覚えました。

そして、霧美ちゃんの視線は環に…

「金髪は… お兄ちゃま!」

猫澤家には、猫澤先輩の肖像画があって、それは黒装束をかぶっていない素顔?の猫澤先輩なのです。
だから、環のことお兄ちゃまだと間違えちゃったのでした。

ちょっと無理ある展開ではありますが、猫澤先輩は明るいところがキライ、霧美ちゃんは暗いところがキライなので、普段はほとんど接点がないのですね。ふむ。

そこへ現れたのが、猫澤先輩。
いつも思うんだけど、サングラスだけじゃダメなんだろうか…
「霧美ぃ~~~~~~」
誰だって怖いっつの!

号泣して環に泣きつく霧美の姿にショックを受けた、猫澤先輩

「須王くん、どうか霧美を可愛がってやってください~」 (走り去る)

あはは!
これが聞きたかったの。うえださん、ナイスパフォーマンスです、さすが。


しかし、環もこのままお兄ちゃんごっこを続けるわけにもいきません。

「我が 桜蘭ホスト部は 女の子のために存在する!
想い合う兄妹同士が一緒にいられないなど あってはならぬ大問題!」


ふふ、環ってばロケット団みたい。カッコいいよ、ひゅー♪

そんなわけで、始まったのが 「猫澤先輩王子キャラ化 大作戦!」 なのです。
でも…
でも…
でも…
なんで?
なんで、れんげが教師なわけよ。

原作だと、環がハリセンで猫澤先輩をしばいたり、懐中電灯浴びせたりするんだけど、そのままでいいじゃん。
毎週毎週、れんげ出す必要ないでしょう? これ 「ホスト部」 なんですから!
だいたい、れんげ出過ぎです (ついに爆発!)
これね、ゼッタイれんげじゃないほうが面白かったって!
あんまり、れんげがギャーピーうるさいもんで、ガッカリでした。

ただ、猫澤先輩@金髪バージョン が堪能できたのと、環が猫澤先輩に一喝入れるセリフ

「あの子が本当に会いたいのはあんただろ!?
死ぬ気で根性見せろよ!」


が素敵だったので、合格点は差し上げましょう (偉)
それにしても、ホントに "死ぬ気" くらいの根性でしたね、猫澤先輩。

このお話、コミックスの5巻に収録されています。
5巻は、ヒカちゃんとハルヒの軽井沢デートのお話も載ってますので、未読の方はぜひ!
オンライン書店ビーケーワン:桜蘭高校ホスト部5 5

p.s.
「猫澤梅人」 が 「梅澤梅人」 になってました。
本名は梅澤なのかと思っちゃった人! はーい!!(笑)

[ 2006/06/15 16:52 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(14) | CM(4)

桜蘭高校ホスト部 #10 ハルヒパパ登場! 

今週は、環の傍迷惑な夢からスタート。
環の夢の中で、みんなはハルヒ宅を訪問していました。とんだボロ屋敷です。
ハルヒが茶だんすをあけてお寿司を出そうとするところ、背筋にゾクっときた…
中はブラックホールみたいになってるし、ハルヒの顔は廃人化してるし、それに、なんてったって声がいちばん怖かったです。

#10 藤岡家の日常

夢のせいで、ハルヒがどんな貧乏生活をおくっているのか、すっかり心配になってしまった環。
さっそく、鏡夜に連絡、休日のハルヒを偵察に行くことにするのですが、現地に着いてみれば、当然のようにホスト部全員が勢揃い。
ここ、原作みたいにもっときらびやかな装いのほうがよかったのに!
環の格好、なんてダサいのかしら…

そこへスーパーの朝市帰りのハルヒが帰ってきます。
ハルヒの普段着が可愛くて大喜びの 環+双子+ハニー に、ハルヒが冷たく

「黙れ、消え失せろ」

この、アパートの前のシーンだけで、ずいぶん笑いました。
落ち着きのない環と、怒ってるんだけど醒めきってるハルヒの対比がおかしすぎ。
環が、双子のことばかり気にするのは、やっぱり恋敵として認めてるからなのかしらねぇ…、ふふ


そして、一行はいよいよハルヒの家に。

ハニー 「お靴は脱ぐの?」
ハルヒ 「はい、ぜひー」
←言い方がgood♪ 言外に込められた "当たり前だろーが" という侮蔑の念?(笑)

スペース削減とやらで、全員体育座り…、なんて失礼な奴らだ。
でもね、アニメ見ながら思ったんだけど、ハルヒの家、じゅうぶん広いって!
だってさ、この人たち、みんな背高いんだよ (除1名)
そんな男たちが 5人+1人、どっかり腰をおろしても、ちっとも狭く感じなかったもん。家だったら、とても無理。
でも、来てほしいなぁ~

さて、彼ら ─といっても、環と光・馨の3人ね─ の失礼三昧は、まだまだ続きます。
光たちのおみやげの紅茶を、急須で入れてしまうハルヒもハルヒだけど (女の子ならポットくらい買ってよ) それを陰から伺いながら

「ティーポットがないんだ~」

云々って、この世の終わりみたいに泣いてる3人の様子が…
マンガのときも面白かったけど、アニメでもこんなに面白いなんて。
脚本がいいの? 絵がいいの? 声がいいの? 全部よね、きっと。


突然ですが

★☆今週の素敵シーン☆★

モリ×ハルヒ推奨派が待ち望んだシーン その2! (その1は、ぐるぐるジャングルのときね v) といっても、セリフは 「いちご、好きなのか?」 のひと言だけど。 なんで 「あげる」 は、文字だけやねん。
でもやっぱりいいわ、このシーン。
桐井さんのお声が、津田さんよりも色っぽくて、どっちが合ってるかは別として、とてもいいと思いました。

さて、おおむね原作どおりにサクサクと進み、いよいよハルヒパパ、蘭花姐さんの登場です。
パパが帰ってくる前の、仏壇を前にした環とハルヒの会話があまりによかったので、子安さん@蘭花が帰ってきたとき、なんだかムッとしちゃったよ…
子安さんの声は合ってると思うんだけど、ちょっとキャラが思ってたのと違うかなぁと思いました。
みなさんはいかがでした?

蘭花vs.環の様子は、蘭花姐が本心では環のこと、そんなに嫌ってないのが垣間見えて微笑ましかったです。
ハルヒも、環のことは家でちゃんと話してるみたいだし、めでたしめでたし…

って! 私はヒカちゃん×ハルヒ推奨派だったんだっけ!
ところで、ねぇ、いつもいつもバナナの皮はいったい誰が持ち歩いてるの? (笑)


来週は、猫澤先輩の妹ちゃんのお話です。ぜったい面白いから見てね (誰に言ってるよ)

[ 2006/06/08 16:39 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(4) | CM(6)

桜蘭高校ホスト部 #9 ヅカ部!  

私の萌えベクトルとは、ねじれの位置をいくお話でした。

#8 聖ロベリア女学院の挑戦

今日は、文化部の発表会。
他校からも、演劇部や合唱部が参加する、桜蘭学院の大イベントのひとつだそうです。

そんな中、インスタントコーヒーを買いに行かされたハルヒは、つまづいて倒れそうになったところを、セーラー服姿のおねえさまに助けられます。
助けるったって、普通の女子じゃないですからね、踊ってます、回ってます。
そして

「可愛い顔にケガでもしたら大変だよ お嬢さん」

あら、ハルヒを女の子と見破るとは、さすがです。
ただ、ハルヒの心の中までは見抜けなかったようで、ホスト部に無理矢理そんな男装を強いられてると誤解してしまいます。
(でも、男装はハルヒの勝手だけど、ホスト部に無理矢理 っていうのは当たらずも遠からじ… っていうか当たりじゃん!笑)

実はこのおねえさま、聖(セント)ロベリア女学院 白百合の会 ~ 通称 "ヅカ部" の紅薔薇の君 とやらで、さっそくハルヒをロベリアに転校させようといたします。

(余談)
私、息子と一緒にこのアニメを見てるんですが、今回は "ヅカ部" の解説にひと苦労。
「女の人が、男の格好をして、歌を歌ったりお芝居したりするの」 と言っただけなのに、激しく拒否反応を起こしていました (笑)
ぜんぜん気持ち悪くなんかないよ、きれいな人ばっかりだから! と、ネットで画像を見せるも、逆効果。
あはは、ごめんなさい>タカラジェンヌのみなさま


話を戻して、舞台はホスト部。
まさか、ハルヒを奪いに来たとは知らずに、いつものように ヅカ部 をおもてなししてしまう、環たち。
今日は、騎士 (ナイト) バージョンでしたが、大正浪漫コスとか、軍服コスだったりしたら、案外気が合ったのではないかしら? ねぇ?

ま、騎士姿はお気に召さなかったようで、先ほどの紅薔薇のほか、鈴蘭の君、雛菊の君の3人で、もうやりたい放題、言いたい放題です。
だけどやっぱり、目くそ鼻くそって感じがしますよね、非常に似た者同士!

さて、私は、クールな鈴蘭の君が好きですが、やっぱり紅薔薇の君が面白いです。

「触るな俗物!」 (環に対する紅薔薇のセリフ)

には、大ウケ。
そのあと環が「オヤスミマン」 になっちゃうところも捨てがたいです♪
(落ちこんで寝込む環を、オヤスミマンと命名したのは、もちろんハニー先輩なんですが、んもー毎週癒される~ ハニー先輩かわいい!)

なんでも、ヅカ部 部員同士は互いに "魂からの対等関係" だそうで。
それが "恋愛関係であろうと" と、補足付きだったのですが、思わず息子の顔をチラっとうかがい見てしまいました…
紅薔薇の君が、チョビ髭をつけていたのに笑っていたので、それほど気にならなかったみたいでよかった (ホッ)

でも、ナチスのコスで 「ハイル! ヅカ部!」 って…
これ、ヤバくないの? 21世紀だからオッケーなの?

あー、ちょっと長くなってきた。
先を急ぎます。

さて。
また出直してくるという ヅカ部に対する、環の秘策。
それは、こちらも ヅカ部風味に攻めるというものでした。

みんなかわいかったけど、なにげに鏡夜先輩のドレス姿がおかしかったね。
歌も思いきって歌ってたみたいだし… ♪おうらーーんっ
(あと、モリ先輩のタンバリンに爆笑! しゃべらせてあげてください)

みんなのヅカコスにハルヒは大爆笑してたけど、ホスト部のみんなが自分を引き止めようとしてくれてることは、かなり嬉しかったんじゃないのかな。
ホッとしたり、嬉しかったりするときって、やたら笑えちゃうときってあるじゃない?
真綾さんの笑い方が、なんかそんなあったかい感じで、めでたしめでたしでした。

今回、光のセリフがよかったです、ふたつ。

「つーか マジ帰れ」 (しつこいヅカ部に、思わず本音)
「だって ハルヒと一緒に ホスト部やりたいんだもん」 (ラストのところ)

うんうん、やっぱりヒカちゃんは、ハルヒラブラブじゃなくちゃね。


来週は、いよいよハルヒ父が!
環、泣くなっ!

[ 2006/06/01 15:21 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(4) | CM(6)

桜蘭高校ホスト部 #8 太陽と海とホスト部 

めんそーれ! (?)
沖縄です。鳳家の別荘、そして、プライベートビーチでございます。

#8 太陽と海とホスト部

このマンガ、ギャグもいいけど、やっぱり恋愛要素が濃いときのほうが好き。
そんなわけで、今回のお話は、とっても楽しみにしてました。
あらすじは、他の方のブログでね! (おいおい)

ヨタ者にからまれた女の子たちを助けようと、勇敢に立ち向かったハルヒ。
でも、華奢なハルヒにかなうはずはなく、崖から海に転落。
そこへ環が…

環って、運動神経どうなのかしら。
溺れる人を助けるのって、難しいのに、あのカッコよさはどうでしょう。
ハルヒのことを怒る環も、たまらなかった。
また今週も、環が宮野くんでよかったなぁ~ と感謝でひれ伏したい気持ち。

「ちょっとは考えろ、バカ! お前は女なんだぞ!」

うんうん、みんな、ハルヒが女の子ってこと、常に意識してて支えてくれてるのよね。
さすが、いいとこのお坊ちゃまばかりだからね、そういうのが身に付いているのです。
ハルヒも、もうちょっと、そういうの察するべきだよ。


さて、今回あまりにも可哀想な役回りなのが、鏡夜先輩。
メガネをとって、上半身脱いでただけなのに、そりゃ顔は見えなかったかもしれないけど、ハルヒに
「見も知らぬ人」
なんて言われちゃって… 結構ショックだったのでは。

でも、ここの鏡夜先輩って、どのくらい本気だったんだろう…
マンガで読んだときもそうだったけど、アニメで見てもわからない。考えれば考えるほど、わかんない。

鏡夜自身も、自分の計算高さには自覚あるだろうし、ハルヒにもそうやって接してきたわけだから、諦めはつくと思います。
でも、ハルヒの口から、こんなシチュエーションで
「なんのメリットもないでしょう?」
なんて。かわいそうすぎる。

そして、今度は環の番。
嗚呼、原作でもここ、好きだったのです。すごーくすごーく!
だから、今回は写真付き!(みなさんと違って、自分で撮影・笑)






「これからは俺がいる お前がひとりにならないように せいぜい目を離さないようにするよ」

はぁ~、素敵だわぁ、環。

だから、SMプレイと間違えられたときも、なんでハルヒったら説明してあげないの!?
って本気で怒ってみたり。

あ、そうそう。
ハルヒの弱点を探すゲームをしていたのです、みんな。
でも、環以外には知られることなく、ゲーム終了。
あぁーっ!
もしこの時、光たちにカミナリのことがバレていたら、軽井沢デートのとき、光はもっと紳士になれたかもしれないのに!
そっか、そうだったのね…


次回のお話は、あんまり好きじゃないな… (言いたい放題)
「ロベリア女学院の挑戦」
[ 2006/05/25 15:22 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(3) | CM(2)

桜蘭高校ホスト部 #7 ジャングルプールSOS  

あぁ私、このアニメ終わっちゃったら泣くかも…
寂しくて。

#7 ジャングルプールSOS

拉致られて南国♪
放課後、ハルヒがリムジンに乗せられて行き着いたのは、鳳グループの経営する その名も

じゃん! 熱帯アクアガーデン でした。たぶん、全天候型。

最後のほうで、この施設の全景がチラっと出てくるんだけど、ここすっごーく広いの。
ありえへんがな、ってなくらいに。

ここで見逃せないのは、鏡夜センパイが着ている、趣味の悪~いアロハシャツ。
うわっ、どうしたのそれ、従業員の制服?
同じ勘違いでも、リムジンに乗ってた環はずいぶんイカしてたのに。
(色つきサングラス、首からレイ… だけどマジにときめいたよ)

ハルヒも強制的に水着にお着替え。
で、その水着っていうのが、光と馨のおかあさんのデザインらしいんだけど、あんまり趣味がよろしくありません。
だって、あの紐パン、どうしろと?
結局、無難な (20年くらい前の着せ替えにあったような) デザインの水着に落ち着きましたね。
すると、露出度はかなり低いのに

「女の子がお肌を見せていいのは お嫁に行くときだけだ」 (by 環)

そう言って、環がパーカーをもってきてくれました。
優しいよね、でも、ホスト部貸し切りだったら別にいいんじゃないの?と思うのでした。

そして、高波にさらわれてハニーセンパイが行方不明に。
なぜテーマパークで波にさらわれなければならないのか…
さすが、鳳グループプロデュース、すべてが行き過ぎです (ヘビやワニはともかく、巨大ダンゴムシみたいのいなかった?)

さあ、ここで今回の主役、銛之塚 崇!
素敵でしたねぇ
ハルヒの頭をポンってするところも、「ハルヒ」 って呼ぶところも、すごーく好きなのです。
(2度もバナナですっ転ぶところも)
ところで、あのココナツジュースは、間接ちゅうv だったのかしら。

でもね、ハルヒとモリセンパイの雰囲気がよくなればよくなるほど、最後がちょっとね…
マンガ読んだときも、寂しかったのがこの会話。

ハニー 「僕がいなくても 寂しくなかったね」
モリ  「そうでも… なかった」
(←なんで目をそらすのだー!?)

あんまりラブラブしないでよ。

まぁ今週は、ハニー先輩も大活躍で満足満足。
ほんと、この人の声ってかわいいのね~、もっとセリフもっとセリフ!



次回は、いよいよ海です、ヤッホー!
鏡夜センパイが不憫すぎる、あのお話です。
無自覚すぎるのも罪だよ、ハルヒ。
[ 2006/05/18 05:42 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(3) | CM(2)

桜蘭高校ホスト部 #6 小学生ホストは… 

少し前まで、このテのマンガは白泉社の本でしか読めなかったと思います。
今は… と、考えてみましたが、もしかしたら今もそうなのかも。
今日のお話は、そんなめくるめく白泉社ワールド への "入国審査" のような作品だったのでは?
こういうの、引いちゃう人いるでしょ。

#6 小学生ホストはやんちゃ系だってばよ (嘘)

今回の主役は、桜蘭学院初等部の悩める5年生 うずまきナルトじゃなかった… 鷹凰子(たかおうじ)嗣郎くんです (声:竹内順子)
いきなり環に弟子入りを申し込んできたのには、深い理由がありました。
もうすぐドイツにお引っ越ししてしまう ひなちゃん に、何かしてあげたい (=喜ばせてあげたい) !
でも、本人を前にすると、どうも気持ちとは裏腹に、無愛想な態度をとってしまう嗣郎くんなのでした。

環、カッコよかったです。
口先だけじゃないのよね、この人。
華麗にピアノを弾く環に、嗣郎くんの目は釘付け。私もうっとり。
ハルヒにもカッコいいとこ見せられてよかったね、殿。

いらっしゃいませ お姫さま
本日のメイン  鷹凰子 嗣郎のピアノでございます


「一緒に弾くってばよ」
「一緒に弾こうよ」

嗣郎くんの笑顔が素敵でした。


そして。

ハルヒ 「一途な恋か… そんなところも嗣郎くんは環先輩に似てるんですか」
環   「ああ、そっくりだ」
ハルヒ 「へぇ」


こういうラブなシーン、毎回入れてほしいな。
ハルヒ×誰でもよいのです。


さてさて、最後にこれだけ。
れんげマネージャーが、お得意のキャラ設定について語るシーンで
ショタコン好き
という言葉を使っています。
これってOK?
"ショタコン" で、既に若年者嗜好 という意味があるんじゃないの?

ショタコン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%B3



次回は、ジャンルグルプールSOS! ハニー先輩が行方不明に!?
そそそそ、それってもしや!
素敵モリ先輩が見られる よ・か・ん vv
(違ったらごめん)

あ!
そういえば、サントラが出るのです。
前後編と2枚発売されるらしくて、なんとキャラソンも。
第1弾には、環とハニー先輩、モリ先輩の歌が入るそうです。
私的に、彩夏ちゃんの歌がすっごく楽しみだ! 可愛いぞー!(←オヤジ)

★Vap公式ページ
http://www.vap.co.jp/host/index.html
[ 2006/05/10 06:07 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(14) | CM(2)

桜蘭高校ホスト部 #5 双子ケンカする 

#5 双子ケンカする

「どっちが 光くんでしょうか!?」

ホスト部の余興のひとつ、常陸院ブラザーズの "どっちが光くんでしょうか ゲーム"。
でも、ハルヒにしてみれば、どっちがどっち なんて一目瞭然。
おまけに、
「光のほうが、一割り増し 正確悪い」
なんて、言わなくてもいいことを…。

ハルヒのこのひと言が引き金となり、双子対立!?

ケンカしても、ちゃんとハモってます。
LaLaのCDを聞いたとき、双子の絶妙なハモリは、保志くんと鈴村くんにしかできない技だと思っていました。
でも、アニメの双子も、なんて素晴らしい。
それに、こっちのほうが、なんだか冷たそうでよいのです。

こういってはなんですが、ふたりのケンカ、もっと陰湿な雰囲気でもよかったな。

もちろん、ケンカはふたりのお芝居でした。
普段から、こういうシチュエーションになったら即興でケンカになだれ込もう、とかって相談していたのかしら。
兄弟愛だ、ホモ要員だ、なんて言ってるけど、結局はみんなにかまってもらいたくてしかたない ヒカちゃんとカオちゃん。
ハルヒが、ちゃんと当ててくれてよかったね。嬉しかったよね。

マンガでは、光のほうがよりたくさんハルヒのことを好き、という設定になってます。
軽井沢編での、光の子どもっぽい言動や、光とハルヒのデート大作戦のあたり、ぜひともこのキャストで見たいものです。
別に軽井沢でなくても、このエピソードを入れてくださるだけでいいんだけど。


猫澤センパイの声が、うえださんでした。
ということは、まだまだ活躍を期待してもいいってことですね。
嬉しい。

[ 2006/05/03 02:15 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(1) | CM(6)

桜蘭高校ホスト部 #4 宝積寺れんげ嬢 

れんげの一挙一動を静かに見守ることができないのは、自分と同じ匂いがするからでしょうか。

#4 女子マネージャー襲来

父親から見せられた写真に写っていた鏡夜の姿に、乙女ゲー攻略キャラ 一条ミヤビを重ねて一目惚れ。
さっさと、桜蘭高校に入学してしまった 宝積寺れんげ。
なぜか、ホスト部のマネージャーに就任したれんげは、ホスト部面々のキャラのぬるさに気がつき、それぞれに自分勝手なキャラ改革をおこなうのだが…

環がパワーアップしてます。
素敵だったねぇ、うん。
宮野くんの環で、ドキドキする日がくるとは思いませんでした。
うん、首根っこつかむ、あのシーン。

れんげにメッタ刺しにされる、ああいう環も大好きだけどね。
クッキーを食べるハルヒに、双子がちょっかい出すのを見て、ショック受ける環もかわいかった。

そして、れんげがハリウッドのスタッフを呼びつけての (ありえない!) 映画撮影。
双子はもちろん、ハニー先輩が v
泣いちゃったハニー先輩に、れんげが 「台本通りにやれ!」 って…
ここ、CDでも 「やれ!」 だっけ? と思って、CD聞いてみたら

光と馨が逆でヘン!(笑)

これさ、鈴村くんと保志くんだったら保志くんのほうが光にあってるし、鈴村くんと藤田さんだったら鈴村くんのほうが光にあってるよね。
わがままで聞き分けない感じが。
(ああ、でも単に、キャリア順だったのかしら<アニメ版キャスト)

で!
もっと笑っちゃったのは、テレビにはなかったハニー先輩のセリフ

「もう逃げられないよ、貧乏人」

あっはは! これ放送コードひっかかるんでしょうか、なにげに。
最高です。

あと、CDのれんげ役の声優さんがとても上手。
キャンキャンした演技は、誰がやってもそう変わらないのかと思ったけど、ずいぶん違うもんだなぁと思いました。
(件のセリフは "台本通りにやれ!" じゃなくて、"台本どおりやらんかい!" でした・笑)

最後は鏡夜先輩がしめて、おしまい。
うーん、もうちょっと貫禄がほしいかな。


来週はいよいよ、双子の話です。
ふたりが喧嘩して、周りはそりゃいろいろ気をもむんだけど結局… なお話。
楽しみ~~~~♪

                          □■□■□

オープニングのサビのところで、ひとりずつハルヒにアプローチするところがとても好き。
モリ先輩が特に。なかなか、ああいうことしないでしょ。

[ 2006/04/26 09:12 ] 桜蘭高校ホスト部 | TB(11) | CM(6)
profile

ゆり

  • Author:ゆり
  • こんにちは、ゆりです。

    しばらくお休みしていました。
    すっかり忘れられていると思いますが また「愛のあるものv」について だらだらと綴っていくことにしました。

    いまは「恋華2」と「ルーンファクトリ2」「カードヒーロー」をやってます。
    楽しみにしているのは「DSときメモ2」「白銀」そして「遙か4」かな。

    (2008.1.21)



search
mail me

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。